マスコミで専門職として働く吃音者「丸山さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

16

番号 17
業種 マスコミ
職種 専門職
具体的仕事 業界新聞発行に関する一般。取材、原稿書き、紙面割り付け、校正。取材先とスポンサーが重なるのでたまに営業も。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 物心付いた時から吃っている。不得意な発音があるので、場面にかかわらず吃る時は吃る。会話や電話で、必ず言わなければならない言葉があると無言で何秒間かやり過ごすことがある。普段の日常会話では、できるだけ言い換えるので、ボキャブラリーも増えてそう不便ではない。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 就職活動をするまで電話などはさけていたタイプなので、あらゆる行為が自分にとって新しい作業であった。個人面接ではそうでもないのだが、集団面接で順番にこたえていく方式と何分以内に自己PRというのが苦手であった。全く声が出なかったこともある。どもりであることを公表したことも多々ある。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話の対応は特別に訓練させられた。また、営業に向いてないというイメージを最初の印象から抱かれた。言葉を伴う作業をする前に躊躇する時間があるので効率的でない、消極的になる、などのデメリットがある。
仕事についての感想、アドバイスなど 26歳で初めて就いた職業である。環境になれるのは遅いタイプだが、職場内でのポジション取りが比較的上手くできたので今のところ苦痛に感じるところはない。まず、パソコンに詳しかったことで重宝されたことが大きかった。自分をひとつの製品とみなして、その仕様書、取扱説明書を描けるようになること。自分の中で付加価値が付いている箇所はどこなのか理解し、そこを伸ばすしかないと思う。吃音はどうしようもない。吃るしかない。立ち直りに要する期間を短くする努力のみ。症状は我関せずでいく。
記入年月日 2003/1/28

医療機関で専門職として働く吃音者「小川さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

6

番号 78
業種 医療機関
職種 専門職
具体的仕事 看護師
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 難発性で、サ行、カ行からはじまる言葉が特に出てこない
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 吃音が出ることによって自分の言いたいことを思うように表現できないだけでなく、/相手の心象も悪くするというところがあった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 仕事柄人と接することも多く、電話応対もあるのだが、そこで時々詰まってしまい苦労したところがあると思います。しかし、職場の人の理解があってそれに救われているところもあるのでそこまでプレッシャーを感じないで仕事ができているというところもあります。しかし、それに甘えているわけにもいかないので日々少しでも治す事ができるよう努力はしています・
感想・アドバイス等
苦労するところもあるけど自分がしたかった仕事なので充実した日々を送ってます。吃音があ/るからなるべく人と接しない、話をしなくていい仕事を選ぶ。これも堅実でいい選び方だと思/います。でも、やりたい仕事を選べば苦労はするけどそれなりに充実した日々も送れると思い/ます。
記入年月日 2003/9/8

マスコミで作家として働く吃音者「久保さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

15

番号 134
業種 マスコミ
職種 作家
具体的仕事 基本的に在宅で原稿執筆。緊急時には電話連絡が必須ですが、基本的には日頃の連絡から原稿の受け渡しまで、全てメールで行ないます。出版社へ直接出向いての打ち合わせもあります。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等
仕事に就いてからの吃音による苦労 あまり苦労しなかった
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 仕事柄、初対面の人と会うことが非常に多いです。しかも、たいがいは興味深々なまなざしで見られてしまうので、かなり緊張します。それでも、吃音が直接仕事や人間関係に結びつくことはほとんどないので、苦労はしてないと思います。
感想・アドバイス等 吃音を武器にする位の気持ちが必要だと思います。普段は確かに一人で仕事をしているように見えますが、人と出会わなければ決して仕事は成立しないし、常にその背後ではたくさんの人間が動いているのです。
記入年月日 2005/6/3

医療機関で経営者として働く吃音者「渡邉さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

5

番号 79
業種 医療機関
職種 経営者
具体的仕事 歯科技工士をやっています。歯科医院から種々の歯の作成を依頼され擬ばを作って納品している。
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 難発性の吃音でなかなか声が出なかったが、言友会を知り、また結婚、子どもが出来、そして10年近く前に仕事を独立し、吃音で悩む暇がなかった。忙しくて、ゆっくりと吃音について勉強もできなかった。今は、吃音より生活、健康のことを悩んでいる。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 この仕事は技術職なので、また人数も少なかったせいか、私が就職する時はほとんど就職難などはなかった。技工所、会社、大学病院、歯科医院とほとんど自分の行きたい所に行けました。今は、就職難の話も少し聞きますが、技工士をやめて別の仕事をする人の話をよくききます。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 技工所勤務(サラリーマン)が10年近くあり、やはり歯科医の先生との電話では苦労しました。また、大勢の人の前で電話をとる時も、吃音のことが離れませんでした。でも、自営をして先生と話をしてみると、そんなに緊張もせず、話をすることもできます。自分がドクターより年上になったからと思います。
感想・アドバイス等
吃音はやはり就職にとって少しマイナスになるかもしれませんが、就職して人一倍仕事に頑張ると、皆からあなたの見られ方が少しずついい方向に向かっていけると思います。/私も自営して、病院巡りなど人と人と接しています。また、吃音者でも、弁護士、教師、医者など人と接する仕事をしている人はたくさんいることも忘れないで下さい。
記入年月日 2003/9/5

マスコミで営業として働く吃音者「水野さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

14

番号 190
業種 マスコミ
職種 営業
具体的仕事 イベントの構築、営業支援のためのデータ調査など
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 何発性で連発性も併せ持つ。社名、自分の名/がなかなか発生できない。そのため以前は営/業職にいたが、願いを出して今の職場に異動/させてもらいました。日常においても自分の/名前がなかなか発生できません。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 就職氷河期といわれはじめた頃に就職活動を始めたので吃音は常に悩みの元でした。ただ、自分の性格を鑑み、民間ではうまく仕事できないと思い、公務員試験に専念した分、民間企業訪問&面接は友人よりはかなり数少なかったと思います。その分、嫌な思いはせずに済んだと思います。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 入社1年目は「緊張しているのだろう?」と言われましたが2・3年目になっては「いいかげん、きちんと名乗れ」とかなり私にとってはつらく・キツイことを言われました。仕事何回もやめようと思いました。自殺を考えたことも何回もあります。そんなとき、いつも妻が支えてくれました。営業職から今の職場に異動願いを出したのも、自殺しようと思い、死に切れず、妻と相談しての大決断でした。
感想・アドバイス等 今の仕事はイベント構築でむしろ営業職にいたころよりはこのような機会は増えました。しかし日常的に「無理に」話すことは減りました。変な表現ですが、話すこと(特に直接お客と会って)機会が減り、メリハリがついたことが良かったと思われます。吃音は職場の皆も承知していますが、肝心なときに「どもらない」ことも幸いしているのかもしれません。吃音のことでとやかく言われない、自分で「吃音」をあまり意識しない、など非常にポジティブになったと思います。吃音の状態にもよりますが、「吃音」も自分の特性だと割り切れるようになること、「吃音でもいいじゃないか」というカミングアウトも大事かなと思います。吃音の治療法が無いゆえ、このように吃音を捉え、前向きに生きてゆくしかないのではと思います。
記入年月日 2006/5/29

医療機関で事務職として働く吃音者「岡本さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

4

番号 95
業種 医療機関
職種 事務職
具体的仕事 受付・会計
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 重い
Q2 吃症状について説明など 最初の1文字が難発、無理に出そうとすると連発。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 面接でうまく言葉が出なかったので、良い印象は受けなかったと思います。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 今も苦労しています。患者さんの名前が呼べない。電話に出たくない、かけたくない。吃ると笑われる。
感想・アドバイス等 絶対に今の仕事が心から好きになれるように頑張りたいです。
記入年月日 2003/10/24

フリーターでその他(フリーター)として働く吃音者「東さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

13

番号 169
業種 その他(フリーター)
職種 その他(フリーター)
具体的仕事 倉庫での荷物の積み込み。倉庫の掃除等。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 調子の良い時と悪い時の差が激しく、変化する時がある。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 面接で相手にされなかったり、吃音に対する知識がない企業が多くて困りました。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 後輩での指導の際に、口での指導が上手にできない。(今でも)先輩からは行動が遅いと注意されたりした。
感想・アドバイス等 少しずつゆっくりでも最初は失敗を重ねることで、自分なりの方法が見つかると思います。だから、それまではどんなに注意されても言われた通りの基本を体に身につけることが大切だと思います。
記入年月日 2006/5/5

医療機関で調理員として働く吃音者「藤井さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

3

番号 138
業種 医療機関
職種 調理員
具体的仕事 病院で患者さんのために料理をつくっています。
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 重い
Q2 吃症状について説明など 仕事ではどもることがこわくなるべく話すことを避けています。でも話し掛けられたことは話しています。自分から話すことが苦手なので休憩時間等話したい思いあるのに話せないので自分はどうにもできなくなる。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 今回病院に社員として就職できたのは親のおかげです。親の知り合いの方に頼んでいれてもらいました。自分では社員になることはできないと思う。これまで何回面接を受けたか?本当に就職活動困りました
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 人とのコミュニケーションに苦労しています
感想・アドバイス等 今の仕事は私のやりがいのある仕事です。コツコツとがんばれる患者さんに喜ばれる職なので満足です。これから仕事に就こうと思う方へ・・・自分がしたい職がみつかりましたが絶対に受かって見せるとおもってください。目標ももってください。絶対にあなたは成功します。努力は裏切らない。
記入年月日 2005/8/1

医療機関で専門職として働く吃音者「小野さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

2

番号 151
業種 医療機関
職種 専門職
具体的仕事 病院に言語聴覚士として勤務しています。
就職活動時の吃音 軽い
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 日常生活で不便を感じることは、多くはありません。ただ、相手から「おはよう」と声をかけられたときに「おはよう」と言おうとしてことばが出てこないこと、電話で自分の部署名が言えず、しんどい思いをすることなどは、今でもよくあります。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 日常会話ではそれほど苦労しないことや、就職の面接で、自分がどもることを話したことが、苦労しなかったことの要因としては考えられると思います。/流暢に話すことは明らかに1つの能力であり、仕事によって、その能力に置かれる重みは異なってくると思います。職種によって、どんな能力が重視されるかは異なると思いますが、自分は「流暢に話す能力は、他の人より低いかもしれないが、他のところで努力して、総合評価で高い評価を得られるようがんばろう」という気持ちで、がんばりました。
仕事に就いてからの吃音による苦労 ふつう
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 苦労することは度々ありますが、仕事をやめたいと思うような苦労はありませんでした。/ひどくことばが出ずに、職場の人から奇異な目で見られることもありますが、「まぁ、自分の仕事を誠実にやっていけばいいや」という気持ちでがんばっています。
感想・アドバイス等 私は自分の吃音に悩んだことがきっかけで、言語障害について興味をもち、今、言語聴覚士(ST)として働いています。様々な言語障害のある子どもや大人の方とかかわり、その中には吃音を主訴とする方もいます。ただ、STは当然ながら話すことの多い仕事であり、吃音で苦労することもあります。また、STが学ぶ分野の中で吃音はごくごく一部であり、「吃音について学びたい」という気持ちだけでSTになろうとすると、がっかりするかもしれません。さらに、STが働く職場の中で、吃音の相談を受け付けているところは、とても少なく、就職しても、吃音のある人とかかわることができない可能性は高いです。/それでも、STになりたいという強い意志をもって努力された方は、きっと良いSTになられ、やりがいをもって働かれるのではないかと思います。
記入年月日 2006/2/20

飲食業でその他(見習い)として働く吃音者「鈴木さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

12

番号 19
業種 その他(飲食業)
職種 その他(見習い)
具体的仕事 雑用全般
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など ことばの出だしがつっかかる。
就職活動の苦労 ふつう
Q3 就職活動についての説明等 やりたいこととやる気がしっかり定まってないとダメ。/好きなことがしっかりしてれば熱意が通じるはず。
仕事に就いてからの吃音による苦労 ふつう
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 職場内ではどもってても差し支えありません。もちろんどもらなければもっといいですが。強いて言えば、困るのは言いにくいメニュー。
仕事についての感想、アドバイスなど 最初はキッチンとして入りました。たまにホールに出たり・・・、車を運転したり・・・。(本業はキッチンです)「できる」とわかると、使われるのが仕事かと思ってます。
記入年月日 2003/1/30