サービス業で技術職として働く吃音者「星野さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

18

番号 83
業種 サービス業
職種 技術職
具体的仕事 レントゲン装置の点検
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 人と話す時吃る。電話の時は会って話する時以上吃る。それ以外は大丈夫
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 バブルの時だったからか、あまり苦労しなかったように思う。あと1年就職が遅れてたらヤバかった。吃音については治します。と答えたらOKでした。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 リハビリテーションセンターに吃音を治す為通った。通う内に、その先生の前だと話せるのに、普段の生活に戻ると話せなくなる状態が…。(ゆっくり話せと教えられたのだが、普段の生活だとどうしても早口になって吃音症状がでてしまう)で、先生の前だとコントロール出来るので、通常の生活でもコントロール出来る筈だと強制終了させられてしまった。普段の生活で何故コントロール出来ないかを知りたかったのに…。
感想・アドバイス等 お得意様(レントゲン技師)に点検後の説明をする時、苦労する。(特に初めてのお得意様だと変な目で見られる。)
記入年月日 2003/9/10

医療機関で医師として働く吃音者「木村さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

9

番号 39
業種 医療機関
職種 医師
具体的仕事 総合病院の消化器外科医長です。腹部消化器の手術や小児の手術を中心に行っています。その他には外科と胃腸科の外来に出ています。
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 年々 大勢の人前で話す機会が多くなってきましたが、あまり不自由は感じなくなりました。「どもってもいい」を受け入れてから 吃症状も軽くなったような気がします。というか 吃った後にくよくよしなくなっただけかもしれません。(でも これが大切なことだと思います)
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 面接の際に「うまく話せるだろうか」と不安になりましたが、結果的には取り越し苦労でした。「自分はこれだけはいいたい」ということを持っていれば相手に伝わるのかもしれません。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 学会には苦労しました。学会という緊張の場面で 大勢の前で原稿を読み上げるのが苦労でした。ただ 私の場合原稿を読み上げるよりは アカペラの方が得意なので、いいたいことをポイントでつかんでおいて あとはその場で思ったように話す という方法で乗り切れるようになりました。
仕事についての感想、アドバイスなど 医師という仕事は 結局はコミュニケーションの仕事だと思います。そしてコミュニケーションとは どれだけ流暢であるかということより どれだけ相手の気持ちを汲みとるかだと思っています。吃音者はコミュニケーションの重要性をよく知っており 感受性も豊かな人が多いので患者さんの気持ちを分かってあげられる人になれるのではないでしょうか?
記入年月日 2003/3/20

医療機関で専門職として働く吃音者「藤本さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

18

番号 269
業種 医療機関
職種 専門職
具体的仕事 マッサージ師/アルバイトでダンスインストラクター
仕事経歴 サービス業、ダンスインストラクター他
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 自分や他人の名前には不自由しないが、固有名詞や地名などで難発になる.改まって何か伝えようとすると、言葉の頭がつっかかる。緊張度合は関係ない。体を動かしながらの会話ではほぼ困らない。(ダンスの生徒20名の前でも大丈夫)
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 言葉が上手く話せないと成り立たない、あるいは苦手な場面が頻発する職業は自然とさけていたので、自然と面接でも落ち着いて挑めていた。
仕事に就いてからの吃音による苦労 ふつう
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 苦手な名前の患者様を呼ぶ時には助走や随伴が出ている。うつ伏せの患者に両手が触れている時に言葉が出にくい。たまに営業活動もするのだが、やはりなるべくスムースに話せる言葉を無意識に選んでいる。
感想・アドバイス等 やりたい仕事と出来る仕事は違うと思う。興味がある業種の資格(できれば国家資格)を取っていれば、とりあえず入口は広がるのではないかと思う。あとは背水の陣を敷かないこと。そこがだめなら次があるくらいの軽い気持ちで。マッサージ師は国家資格なので、吃音関係なく就職にはあまり困りません。理解してくれる職場がほとんどだと思います。(受付業務があるところは要注意ですが) 心やさしい吃音者にはむいているんじゃないかな。お勧めです。
性別
年代 40代前半
記入年月日 2013/12/5

医療機関で調剤助手として働く吃音者「森さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

8

番号 61
業種 医療機関
職種 調剤助手
具体的仕事 薬の調剤、注射薬の準備、薬剤の電話注文、直接注文(問屋さんが見えた時)、患者さんへの薬の受け渡し等
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 同じ言葉でも、出るときと出ない時がある。スムーズに話せる人(時)と話せない人(時)がいる(ある)
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 言葉の障害なのに、聴覚障害と誤解される。思っていることが言えない。伝わらない。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話に振り回されている。「ハイ!薬局です」の”や”が出ない。電話を他の部署にかける時、「薬局ですが・・・」の”や”はもっと言えない。「もしもし」をつけたり、自分で工夫している。
感想・アドバイス等 薬局の調剤助手は言語障害の方にはまだ良い仕事かもしれません。
記入年月日 2003/3/29

マスコミで技術職として働く吃音者「横山さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

17

番号 10
業種 マスコミ
職種 技術職
具体的仕事 マックによる広告の制作
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 電話・自己紹介などで名前・会社名などが出にくい。/母音で始まる言葉が出にくい。
就職活動の苦労 全く苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 履歴書があったので自分の名前を言わないですんだ。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話で会社名が言えないため、わざわざ出向いた。病気になったとき、電話で名前が言えないため、無断欠勤した。電話をするとき、吃音がばれないようにわざわざ誰もいない部屋に行ってかけた。
仕事についての感想、アドバイスなど あまり話さなくて良いので吃音者には向いている。
記入年月日 2003/1/27

医療機関で専門職として働く吃音者「前田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

7

番号 74
業種 医療機関
職種 専門職
具体的仕事 ケアマネージメント
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 何よりも困るのが、言葉が出なくなる事。特定の音が出なくなるのが特徴。話す前から、言葉が出なくなりそうだなと思うと緊張してしまう。同じような意味で、別の言葉に置き換えて話をしたりする。その事が、また心の負担である。何で話せないのだろうと悩む。不思議なのは、常に症状があるのではなく、流暢にはなせるときもある。吃音が治ったのではないかと思うほどであるが、また吃音の症状が現れる。このように、良い状態と、悪い状態が繰り返す。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 言葉が出なくなるのではという不安があり、面接などの場面では余計な緊張そしてしまう。言葉が出なくなりそうだなと思うと、「どうしても言はなければならないことではないから」心の中で言い聞かせ、言わなかった事もある。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 お客様に電話や話をするときに、言葉が出てこなかったりするため、あせってしまい、頭の中が真っ白になる。 そのため、電話をかけるときはあらかじめ、話す項目を箇条書きにしてまとめたうえで話すようにしている。緊張状態が仕事の際では続くため、非常に疲れる。 筋肉の緊張をとるための、貼り薬などの薬代もかかる。職場の人は、「リラックスして。慣れれば大丈夫だから。」と言ってくれるが、そういう問題でもない事を知っているのでつらい。
感想・アドバイス等  仕事をする上で気をつけている事は、どもってもそのことがお客様の不利益には絶対にならないように、伝えなければならないことは、どんな手段を使っても伝えるということを心がけている。 現在夜間は、理学療法学科の夜間部にてリハビリの勉強をしている。筋肉や神経という観点からも、 どもりのメカニズムについて学んでみたいと思っている。
記入年月日 2003/8/9

マスコミで専門職として働く吃音者「丸山さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

16

番号 17
業種 マスコミ
職種 専門職
具体的仕事 業界新聞発行に関する一般。取材、原稿書き、紙面割り付け、校正。取材先とスポンサーが重なるのでたまに営業も。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 物心付いた時から吃っている。不得意な発音があるので、場面にかかわらず吃る時は吃る。会話や電話で、必ず言わなければならない言葉があると無言で何秒間かやり過ごすことがある。普段の日常会話では、できるだけ言い換えるので、ボキャブラリーも増えてそう不便ではない。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 就職活動をするまで電話などはさけていたタイプなので、あらゆる行為が自分にとって新しい作業であった。個人面接ではそうでもないのだが、集団面接で順番にこたえていく方式と何分以内に自己PRというのが苦手であった。全く声が出なかったこともある。どもりであることを公表したことも多々ある。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話の対応は特別に訓練させられた。また、営業に向いてないというイメージを最初の印象から抱かれた。言葉を伴う作業をする前に躊躇する時間があるので効率的でない、消極的になる、などのデメリットがある。
仕事についての感想、アドバイスなど 26歳で初めて就いた職業である。環境になれるのは遅いタイプだが、職場内でのポジション取りが比較的上手くできたので今のところ苦痛に感じるところはない。まず、パソコンに詳しかったことで重宝されたことが大きかった。自分をひとつの製品とみなして、その仕様書、取扱説明書を描けるようになること。自分の中で付加価値が付いている箇所はどこなのか理解し、そこを伸ばすしかないと思う。吃音はどうしようもない。吃るしかない。立ち直りに要する期間を短くする努力のみ。症状は我関せずでいく。
記入年月日 2003/1/28

医療機関で専門職として働く吃音者「小川さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

6

番号 78
業種 医療機関
職種 専門職
具体的仕事 看護師
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 難発性で、サ行、カ行からはじまる言葉が特に出てこない
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 吃音が出ることによって自分の言いたいことを思うように表現できないだけでなく、/相手の心象も悪くするというところがあった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 仕事柄人と接することも多く、電話応対もあるのだが、そこで時々詰まってしまい苦労したところがあると思います。しかし、職場の人の理解があってそれに救われているところもあるのでそこまでプレッシャーを感じないで仕事ができているというところもあります。しかし、それに甘えているわけにもいかないので日々少しでも治す事ができるよう努力はしています・
感想・アドバイス等
苦労するところもあるけど自分がしたかった仕事なので充実した日々を送ってます。吃音があ/るからなるべく人と接しない、話をしなくていい仕事を選ぶ。これも堅実でいい選び方だと思/います。でも、やりたい仕事を選べば苦労はするけどそれなりに充実した日々も送れると思い/ます。
記入年月日 2003/9/8

マスコミで作家として働く吃音者「久保さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

15

番号 134
業種 マスコミ
職種 作家
具体的仕事 基本的に在宅で原稿執筆。緊急時には電話連絡が必須ですが、基本的には日頃の連絡から原稿の受け渡しまで、全てメールで行ないます。出版社へ直接出向いての打ち合わせもあります。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等
仕事に就いてからの吃音による苦労 あまり苦労しなかった
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 仕事柄、初対面の人と会うことが非常に多いです。しかも、たいがいは興味深々なまなざしで見られてしまうので、かなり緊張します。それでも、吃音が直接仕事や人間関係に結びつくことはほとんどないので、苦労はしてないと思います。
感想・アドバイス等 吃音を武器にする位の気持ちが必要だと思います。普段は確かに一人で仕事をしているように見えますが、人と出会わなければ決して仕事は成立しないし、常にその背後ではたくさんの人間が動いているのです。
記入年月日 2005/6/3

医療機関で経営者として働く吃音者「渡邉さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

5

番号 79
業種 医療機関
職種 経営者
具体的仕事 歯科技工士をやっています。歯科医院から種々の歯の作成を依頼され擬ばを作って納品している。
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 難発性の吃音でなかなか声が出なかったが、言友会を知り、また結婚、子どもが出来、そして10年近く前に仕事を独立し、吃音で悩む暇がなかった。忙しくて、ゆっくりと吃音について勉強もできなかった。今は、吃音より生活、健康のことを悩んでいる。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 この仕事は技術職なので、また人数も少なかったせいか、私が就職する時はほとんど就職難などはなかった。技工所、会社、大学病院、歯科医院とほとんど自分の行きたい所に行けました。今は、就職難の話も少し聞きますが、技工士をやめて別の仕事をする人の話をよくききます。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 技工所勤務(サラリーマン)が10年近くあり、やはり歯科医の先生との電話では苦労しました。また、大勢の人の前で電話をとる時も、吃音のことが離れませんでした。でも、自営をして先生と話をしてみると、そんなに緊張もせず、話をすることもできます。自分がドクターより年上になったからと思います。
感想・アドバイス等
吃音はやはり就職にとって少しマイナスになるかもしれませんが、就職して人一倍仕事に頑張ると、皆からあなたの見られ方が少しずついい方向に向かっていけると思います。/私も自営して、病院巡りなど人と人と接しています。また、吃音者でも、弁護士、教師、医者など人と接する仕事をしている人はたくさんいることも忘れないで下さい。
記入年月日 2003/9/5