僧侶でその他(住職 宗教法人役員)として働く吃音者「島田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

3

番号 98
業種 その他(僧侶)
職種 その他(住職 宗教法人役員)
具体的仕事 ・檀信徒の方々の求めに応じ、仏事全般。・布教、教化活動(時に応じ)(・以前は、小学3年生から中学3年生までを対象とした、補習・進学教室の専任講師。はじめ契約社員を経て転任し、正社員として勤務。)
就職活動時の吃音
現在の吃音
Q2 吃症状について説明など 苦手な場面に対して、どう感じているかということでは、常にどこかに吃音/のことが有ったように思う。/特定の言葉が出にくい、・・・名前等、という感じは苦手として有った。現在で/も苦手と感じること有るも、余分な力みが、少しは抜けてきたとも思う。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 それなりに苦労はしたと思う。多くの人が、自分の名前を、或る人の名前を、また文章の読み上げを楽に言える(話せる)のに比べて、不得手・苦手というハンディを負っているという意識が強かったからとも思う。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 報告、発表、電話での連絡等要領が良くないという点で、苦手意識が有った。
感想・アドバイス等 誠意を持ち、心を尽くして職務を行っていくこと肝心なことだと思う。身体を動かしていくことで、まず”実行”いうことで、道が開けてくると思う。
記入年月日 2003/9/22

福祉施設で専門職として働く吃音者「藤井さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

3

番号 7
業種 福祉施設
職種 専門職
具体的仕事 特別養護老人ホームにおいての介護職
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 就職前から施設と実習やボランティアで関係があり、就職活動を行いやすかった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
仕事についての感想、アドバイスなど
記入年月日 2003/1/26

福祉施設でその他(相談員)として働く吃音者「小野さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

2

番号 18
業種 福祉施設
職種 その他(相談員)
具体的仕事 在宅介護支援センター相談員および介護保険ケアマネージャー
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など ことばが出ない難発性です。特に電話が嫌いで、できれば誰もいないところでかけたいと思っています。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 ペーパーテストはいいのですが、面接試験がいちばんの難関でした。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 「相談員」という仕事柄、話さなければいけない場面や、ケアマネージャとして関係機関と電話で連携する場面が多く、そのたびに「きちんと話すことができるだろうか」と心配することが多いです。
仕事についての感想、アドバイスなど でも、この仕事は、やりがいがあります。テレビの仕事で「お父さんは何を作ってるの?」「大きな家を作ってるんだよ。」というのがありましたが、私が息子から同じ質問を受けたら「みんなの幸せを作ってるんだよ。」と答えるようにしています。人々の喜ぶ顔を見ることのできる相談員、いいですよ。吃音の相談員が増えればいいな、と思います。
記入年月日 2003/1/30

郵便局でその他(公務員)として働く吃音者「鈴木さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

12

番号 139
業種 官公庁
職種 専門職
番号 140
業種 その他(郵便局)
職種 その他(公務員)
具体的仕事 郵便物の配達
従業員数 101~1000人
勤務年数 10年以上
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 重い
Q2 吃症状について説明など 電話に出れない。こちらからかけるのにも数十分考えてからかける。結婚して3年になるが、まだ打ち明けていない。言いやすい言葉を選んで会話していて、毎日が苦痛である。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 公務員は試験に合格すれば即採用なので苦労はなかった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 自分の思っている意見を言うことができず、人間関係で誤解を招くことが多かった。もっと自分をアピールしたい。吃音の悩みは誰にも打ち明けたことがない。精神安定剤を飲んでなんとか乗り切っている状態。
感想・アドバイス等 郵便局の配達の仕事は配達だけにとどまらず、営業や電話、お客様と接する場面が多いです。とくに公社に変わってからは営業メインです。これから採用される人はほとんど配達ではなく、保険や貯金などの外務員として採用されるみたいです。お客との接する場面は配達より多いです。しかし、この職場は吃音者は多い感じがします。本人は気にしていないみたいですが、3人知っています。民間よりは環境はいいと思いますので、ぜひ試験にチャレンジしてはいかがでしょうか。
記入年月日 2005/10/5

福祉施設で専門職(介護福祉士)として働く吃音者「田村さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

1

番号 29
業種 福祉施設
職種 専門職(介護福祉士)
具体的仕事 入所者への食事、入浴、排泄介助・介護(日常生活を送る手助け)
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など いいときは全く気にならない(どもらない)が、どつぼにはまったらうまく離せない焦るからか。言い換えをする(変な敬語と言われた事あり)決まった言葉が出にくい早口になる自分で言いたい事の整理がつかない
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 なぜか緊張しなかったし、あまりどもった記憶がない面接時間も短かった。作文があったからか・・・
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 一回どもってから、どもってはいけないとかなり意識してたのか状態の差が激しかった話す仕事をしても変わりにされたり、別の仕事をせせられていたときがあり 私のシャベリにいらいらしていた方がいた呼吸困難に陥ったことあり
仕事についての感想、アドバイスなど 相談相手を探す(上司、同僚)就職前にボランティアで慣れる(就職場は難しいかな)年寄りはゆっくり、大きい声で話さないと聞こえない方多いからそのような方で慣れる話し上手より、聞き上手の方が良い印象の場面がかなりあるどもるときは暗くなるかもしれないが 調子の良い時はなるべく明るく振舞う
記入年月日 2003/2/4

無職で(以前は、機械工)として働く吃音者「伊藤さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

11

番号 105
業種 その他(現在無職、以前は金属加工業)
職種 (以前は、機械工)
具体的仕事
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 一部の人としか離せなく、日常生活に困った。日本一のどもりであったと自覚。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 言葉を使う仕事ができないため、選ぶ事ができなかった。市役所等の公務員を希望したけど、いづれも、無理だと云われ断念した。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 報告、指示、あいさつができず、変人扱いや馬鹿にされた。
感想・アドバイス等 [代理入力:岩井 2003/11/26? 無記名、連絡先がありませんでした。メールアドレスは仮です]
記入年月日 2003/10/5

福祉施設で専門職として働く吃音者「福田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

20

番号 67
業種 福祉施設
職種 専門職
具体的仕事 特別養護老人ホームで介護職兼ケアマネージャーをしています。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 物心ついたときから吃音でした。もともと人と話すのは好きでしたが、初対面の人や大勢の前で話すのは全くダメでした。今、27才ですが18の頃と比べてほとんど変わっていないと思います。正確に言うと良くなったり悪くなったりです。ただ、変わったのは吃音のことをあまり気にしなくなったと思います。やはり一番苦手なのは「自己紹介」です。80%は自分の名前がスムーズにいえません。最近良く使うのは「恥ずかしい話なのですが私はどもりで自分の名前がとても言いにくいのです」といい、それに続いて自分の名前がどうしてもいえないときは横にいる人に名前を言ってもらいます。最初にそれを言ってしまえば後はどうにでもなりますから。ちょっと恥ずかしいですけど。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 今働いている老人ホームに就職するときは電話から始まったので名前がいえなくて困りました。でも、この頃はうつ状態も後半で少し吹っ切れていたので「あたって砕けろ」と思い電話しました。面接のときも施設長(社長)に自分は重度のどもりですと初めに言いました。問題は就職してから毎日先輩職員やお年寄りに自己紹介することでした。これがつらかった。今後(2年後には)転職する予定なので、それを考えるとゾッとします。まあ、何とかなるでしょうと自分に言い聞かせています。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 先にも書いてしまいましたが、みんなに名前を覚えてもらうまでが大変でした。後は電話です。これも名前がいえないのです。
感想・アドバイス等 介護職は自分に向いていれば吃音者でも絶対やっていけます。申し送りやドクターへの報告もかっこつける必要はないので、自分の言葉でもしっかり内容が相手に伝われば問題ないと思います。不思議ですがお年よりの前ではあまりどもらないのです。ただ、相談員やケアマネージャーは大変かもしれません。私もまだ専任のケアマネージャーではないので、今は何とかやってます。とにかく電話ばかりです。まあこれもやってしまえば何とかなると思いますが・・・
記入年月日 2003/6/24

無職でその他として働く吃音者「山田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

10

番号 227
業種 その他(無職) 以前小売業
職種 その他
具体的仕事 過去に雑貨店の商品補充の仕事をしていましたが、バイトの求人内容には無かったレジを急に任される事になり、やらざるをえませんでした。レジ前で案の定上手く喋る事も出来ず・・・吃音の辛さを痛感させられました。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 「な」行と「ま」行が、特に言いにくいです。小さい頃は、「はい」の返事も言えませんでした。本当に辛いです。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 兎も角、自分に当てはまる仕事や、出来る仕事が見つからないです。しかも今現在、ヘルニア持ちなので、余計に難しいです。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 「どもりそうだ・・」と感じた時には、言いまわしを変えたりしています。仕事をしている時ばかりでは無く、普段からそうです。とゆうか、吃音の方は皆さんそうだとおもいますが、、。
感想・アドバイス等 まず、吃音者の方々が、どうゆう仕事をしているか・・・、生活をしているうえで一番困った事などをお聞きしたいです。あと、吃音者同士での交流掲示板などありましたら、教えていただきたいです。記載事項と全く関係無い理由で申し訳無いです。。
記入年月日 2009/6/9

福祉施設で運転手兼ケアワーカーとして働く吃音者「上野さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

19

番号 77
業種 福祉施設
職種 運転手兼ケアワーカー
具体的仕事 特別養護老人ホームに併設されているデイサービスセンターに勤務し、業務は、利用者の送迎並びに介護全般。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 発表、電話など、緊張を伴うと症状が出やすい。一対一で人と話をしたりするときは、吃症状も軽減する.基本的には、難発なのだと思うが、勢いよく出そうとするため、連発になってしまう。どもったあとに精神的動揺がある。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 吃音のため、なりたい職業が明確にならなかった。なりたいと思っても吃音があるからと何となく引っ込み思案になってしまった。就職活動も積極的にできなかった。表面上、言い訳をつけてはいたが、やはりその背後には、いつも吃音の壁があった。社会へ出てコミュニケーションをとっていくことに不安もあったし、就職試験の最後には、面接が控えているため、そのことが気になり、尻ごんでしまうことも多かった。そうかといって就職活動まったくしなかったわけではない。しかし、面接まで行って落とされることが多かった。結局は、身内の縁故により助けられている。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 仕事を始めて最初のころは、どもることで陰口を言われることがしばしばあった。電話の対応が悪いと言われることもあった。しかし、段々、自分の中で、できないことはできないと割り切れるようになってきた。どもりながらも仕事をしているので、だんだん周りの見方も変わってきていて、働きやすくなっているのも事実である。言葉を使う仕事もあるが、そればかりではないので、それ以外の仕事を頑張ろうと思って働いている。もちろん、やらなければならないことは、逃げないでするようにしている。
感想・アドバイス等 対人サービスは、やはり言葉を使う仕事である。しかし、それもまた吃音の訓練だと思えば楽しいし、やはり人とのつながりの中で仕事ができるということは、やりがいもあり幸せだと思う。こういった老人福祉関係の仕事は、高齢社会の中、注目されているし、今後も求人があるだろう。最近、日本の福祉も変わりつつある。もちろん良い方向に。現場では、今まで以上に有望な人的資源が求められている。資格がないと働けなくなってきているのでしっかり勉強し、できれば介護福祉士、社会福祉士に挑戦して欲しい。また、この仕事は、向く人と向かない人がはっきりするので、就労前には必ず、実際に現場へ行き、ボランティアを経験してください。今は、スタッフの出入りが激しいので、それをきっかけに就労のチャンスもあるかもしれません。人間が好きでなければできない仕事ですから、どもり、そっちのけで人間を好きになってください。
記入年月日 2003/8/31

無職でとして働く吃音者「木村さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

9

番号 241
業種 その他(定年退職)
職種
具体的仕事 以前は情報サービス業(金融機関の上部団体、バンキングシステム管理、金融情報システム研究作成、デモンストレーション)
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 小学生の頃は重い吃音、成人になるにつれて改善が見られる。以後、あわてると吃音の症状が出るが、自分でコントロールできるようなる。小学校の頃から合唱団活動をするようになった。(歌う時はどもらないから)就業中は大勢の前で説明発表やスピーチなどを頻繁に行ってきた。(笑) かつて私が重症の吃音悩んでいたと話すと、皆驚きます。
就職活動の苦労 ふつう
Q3 就職活動についての説明等 当時は、就職難ではなかった事が主な理由だと思います。面談のとき、自分から話しました。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 やはり電話の受け答えです。『ハイ!○○会社です』のハイはでるのだが○○が出ない!!まさに地獄でした。やがてハイの後に一呼吸ついて、いえるのだからあわてることは無い。と念じました。
感想・アドバイス等 私見ですが、どもるということは脳の使い方に原因があると思っています。どういうわけか言語脳がダブルで機能していて、しかし、出力機能がコントロールできない。ある意味で吃音者はダブルCPUで生きてるんだ、優秀なのだともいえる。そう考えたのです。実際、吃音発生中の思考回路はフル稼働なのです。左右の脳がますます稼動して、出力制御不能になってきてるのです。言語学者や大脳生理学者などはこういう体験はしたこと無いはず。だったら、自分はこれを有効に使おう。なにも無理にフル稼働するこた~ね~いったんリセットし、その間相手を見ながら、おもむろに言葉を出そう。これを訓練しました。やがて、何百人の前でも自由に言葉を話し、相手の反応を確かめながらスピーチするのが仕事になったのです。
記入年月日 2010/10/7