製造業で管理職として働く吃音者「宮田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

14

番号 20
業種 製造業
職種 技術職
具体的仕事 自動車エンジンの研究開発
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 話し始めにつっかえる。連発でなかなかどもりっぷりが良いのが自慢。
就職活動の苦労 全く苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 大学4年間で、言友会活動をみっちりした(事務局長1年,事務局次長1年)ことで、吃りながら話しても、言いたい事が相手に伝わればそれでいいんだという事が理解できた。大学の落語研究会で活動した事で、自分を出して話す事に大きな自信がついた。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 社会人にならないと経験できないような,試練のようなものがあると思います。活動的な学生であったとしても経験できないような。よって社会人になったらなったで,学生の時以上に,とても良い苦労をしました。吃音の受容を自らに問い続けるような、時にはかなり厳しい日々が続きました。20年経った今は平気ですが。吃る自分を優しく見れます。
仕事についての感想、アドバイスなど エンジニアという仕事ですが,職場の人達,メーカーさん,いろんな人たちと話す,コミュニケーションするから,良い仕事ができる。やりがいがある。話す事の無い仕事などは,全くつまらない仕事とも,言い切れるかも。アドバイスとしては,言友会の例会に参加しながら,解決していくこと。先輩の話し,書かれた体験談に触れ,考えてみる。また自分の気持ち,体験もその場で話してみる。吃る自分を隠さず,積極的に、そして仕事にまじめになる事。1年,2年,いやそれ以上,どもりが辛い時が続きます。でもだんだん仕事もおもしろくなっていく。どもりがそれと共に気にならなくなってくる。
記入年月日 2003/1/30

保険業で営業として働く吃音者「渡邉さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

5

番号 272
業種 保険業
職種 営業
具体的仕事 保険商品の販売
仕事経歴
就職活動時の吃音 やや軽い
現在の吃音 やや軽い
Q2 吃症状について説明など ・難発性の吃音。・以前より改善したものの、喋ろうとする最初の数秒が無言状態になってしまう。・「ほら、アレなんですけど。なんでしたっけ、えーと、◯◯が特徴の……」と、遠回しに指摘して人に名称を言わせようとする。・「おはようございます」「ありがとうございました」「(こちら、□□に)なります」などの言葉が特に苦手。・実家を出て一人暮らしをしたら、家に限っては電話も来訪者も怖くなくなった。自分が対応しないといけない、という意識を持てたからだと思う。会社では相変わらずうまく話すことができない。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 これまでの学校の入試面接での苦い経験から、就職活動そのものを敬遠してしまった。書類選考や筆記試験もあるが、電話や面接など喋る機会の方がずっと多い。しかも、後者の方が評価対象として重視される。決まった会社は面接時間が短く、非常にフレンドリーな雰囲気だった。そのためか、症状が出ることなく比較的すらすらと話すことができた。
仕事に就いてからの吃音による苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
感想・アドバイス等 吃音だからといって選択肢を狭めることはないと思います。やるか、やらないか。これに限ります。私の経験から言えることは、吃音に屈しないという意志を強く持つことだけです。それから、こんな話を聞いたことがあります。僅かでも話すことのある仕事(電話応対や来客対応など)を避けるために、高校生のときに様々な職業を調べあげて、目的の職に就くためだけに進学先を決めた人がいました。見事その職に決まり、黙々と仕事をこなしているそうです。選択と準備と努力をして、賢く生きていくことはできるはずです。
性別
年代 20代前半
記入年月日 2014/4/5

不動産業で管理職として働く吃音者「水野さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

14

番号 21
業種 不動産業
職種 管理職
具体的仕事 内部監査室(会社内で不正、不法、無駄な行為をしていないかチェックする組織)
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 電話はほぼダメでした。/コンピュータソフト会社以外の就職は無理と考えました。/これに関しては後悔していません。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 コンピュータ技術職に絞り込んだ。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話がまったく苦手だった。送信、受信とも上司によく怒られた。会議等の会話(吃音以外で)もうまくいかずよく怒られた(最近まで)。
仕事についての感想、アドバイスなど よほどの技能職でない人は、ある程度吃音を軽くする必要はあると思う。また通常のビジネス会話の訓練は必要だと思う。われわれは小さい時から会話の訓練をしていないので、世間一般では通用しにくい。朝礼での3分間スピーチ、会議での技術説明は、少々吃っても普通の人以上に実行することは可能。英会話教室でなく、ビジネス会話(話し方)教室が有効です。
記入年月日 2003/1/28

福祉施設で専門職として働く吃音者「岡本さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

4

番号 2
業種 福祉施設
職種 専門職
具体的仕事 調理員
就職活動時の吃音 やや軽い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など かなりの数の人にカミングアウトしているが、ほとんどの人が「ほんと?気付かなかった」と言うので、吃音者以外の人から見ると軽い方なのかもしれない(気付かない、と言う人には「吃音てね、色んな症状があって、特定の言葉が言いにくかったり・・・」と説明している)。でも自分では特定の言葉を言うことに対して吃音症状は軽いとは思わない。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 今まで、就職のために4回程就職試験を受けてきたが、全て受かったので。
仕事に就いてからの吃音による苦労 ふつう
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 老人ホーム勤務のため、お年よりの個人名を言うのに苦労するときがあるが、職場のかなりの人にはカミングアウトしているので、どもっても気にしないようにしている。
仕事についての感想、アドバイスなど 面接は笑顔&大きい声で臨みましょう!
記入年月日 2003/1/25

不動産業で経営者として働く吃音者「東さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

13

番号 66
業種 不動産業
職種 経営者
具体的仕事 不良債権処理分野で債権者と債務者間の抵当権処理に関与し、売買の仲介や、物件の買取りをしています。仕事のほとんどは電話で済ましますが、重要な段階では直接会い、交渉します。吃音であるかどうかよりも、コミニケーシオンがスムーズに行くかどうか、お互いに足元を見たり見られたりしながらの力関係を強調し合います。吃音かどうかより、個性的であってもスムーズな話しのテンポは要求されます。
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 話す事が仕事で大変重要で、相手を説得したり、説明したり、毎日が話す事の連続です。吃音を持っての仕事の始まりは大変困難で、辞表を机の中においていました。どもりながらも話す量、電話の量を積み上げて行くと吃音の状態は改善され、言いにくい単語も消えて行きました。 話す量と改善の程度は正比例しました。毎日話す量を確保し、紆余曲折しながらも毎日話す量をこなす事で改善されました。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等
仕事に就いてからの吃音による苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
感想・アドバイス等
記入年月日 2003/6/11

福祉施設で専門職として働く吃音者「藤井さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

3

番号 7
業種 福祉施設
職種 専門職
具体的仕事 特別養護老人ホームにおいての介護職
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 就職前から施設と実習やボランティアで関係があり、就職活動を行いやすかった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
仕事についての感想、アドバイスなど
記入年月日 2003/1/26

福祉施設でその他(相談員)として働く吃音者「小野さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

2

番号 18
業種 福祉施設
職種 その他(相談員)
具体的仕事 在宅介護支援センター相談員および介護保険ケアマネージャー
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など ことばが出ない難発性です。特に電話が嫌いで、できれば誰もいないところでかけたいと思っています。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 ペーパーテストはいいのですが、面接試験がいちばんの難関でした。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 「相談員」という仕事柄、話さなければいけない場面や、ケアマネージャとして関係機関と電話で連携する場面が多く、そのたびに「きちんと話すことができるだろうか」と心配することが多いです。
仕事についての感想、アドバイスなど でも、この仕事は、やりがいがあります。テレビの仕事で「お父さんは何を作ってるの?」「大きな家を作ってるんだよ。」というのがありましたが、私が息子から同じ質問を受けたら「みんなの幸せを作ってるんだよ。」と答えるようにしています。人々の喜ぶ顔を見ることのできる相談員、いいですよ。吃音の相談員が増えればいいな、と思います。
記入年月日 2003/1/30

郵便局でその他(公務員)として働く吃音者「鈴木さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

12

番号 139
業種 官公庁
職種 専門職
番号 140
業種 その他(郵便局)
職種 その他(公務員)
具体的仕事 郵便物の配達
従業員数 101~1000人
勤務年数 10年以上
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 重い
Q2 吃症状について説明など 電話に出れない。こちらからかけるのにも数十分考えてからかける。結婚して3年になるが、まだ打ち明けていない。言いやすい言葉を選んで会話していて、毎日が苦痛である。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 公務員は試験に合格すれば即採用なので苦労はなかった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 自分の思っている意見を言うことができず、人間関係で誤解を招くことが多かった。もっと自分をアピールしたい。吃音の悩みは誰にも打ち明けたことがない。精神安定剤を飲んでなんとか乗り切っている状態。
感想・アドバイス等 郵便局の配達の仕事は配達だけにとどまらず、営業や電話、お客様と接する場面が多いです。とくに公社に変わってからは営業メインです。これから採用される人はほとんど配達ではなく、保険や貯金などの外務員として採用されるみたいです。お客との接する場面は配達より多いです。しかし、この職場は吃音者は多い感じがします。本人は気にしていないみたいですが、3人知っています。民間よりは環境はいいと思いますので、ぜひ試験にチャレンジしてはいかがでしょうか。
記入年月日 2005/10/5

福祉施設で専門職(介護福祉士)として働く吃音者「田村さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

1

番号 29
業種 福祉施設
職種 専門職(介護福祉士)
具体的仕事 入所者への食事、入浴、排泄介助・介護(日常生活を送る手助け)
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など いいときは全く気にならない(どもらない)が、どつぼにはまったらうまく離せない焦るからか。言い換えをする(変な敬語と言われた事あり)決まった言葉が出にくい早口になる自分で言いたい事の整理がつかない
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 なぜか緊張しなかったし、あまりどもった記憶がない面接時間も短かった。作文があったからか・・・
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 一回どもってから、どもってはいけないとかなり意識してたのか状態の差が激しかった話す仕事をしても変わりにされたり、別の仕事をせせられていたときがあり 私のシャベリにいらいらしていた方がいた呼吸困難に陥ったことあり
仕事についての感想、アドバイスなど 相談相手を探す(上司、同僚)就職前にボランティアで慣れる(就職場は難しいかな)年寄りはゆっくり、大きい声で話さないと聞こえない方多いからそのような方で慣れる話し上手より、聞き上手の方が良い印象の場面がかなりあるどもるときは暗くなるかもしれないが 調子の良い時はなるべく明るく振舞う
記入年月日 2003/2/4

無職で(以前は、機械工)として働く吃音者「伊藤さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

11

番号 105
業種 その他(現在無職、以前は金属加工業)
職種 (以前は、機械工)
具体的仕事
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 一部の人としか離せなく、日常生活に困った。日本一のどもりであったと自覚。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 言葉を使う仕事ができないため、選ぶ事ができなかった。市役所等の公務員を希望したけど、いづれも、無理だと云われ断念した。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 報告、指示、あいさつができず、変人扱いや馬鹿にされた。
感想・アドバイス等 [代理入力:岩井 2003/11/26? 無記名、連絡先がありませんでした。メールアドレスは仮です]
記入年月日 2003/10/5