やや重い

金融・証券業で事務職として働く吃音者「田中さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

12

番号 40
業種 金融・証券業
職種 事務職
具体的仕事 コンサルタント
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 自分がしゃべりたいときに、言葉が出ない。苦しい。言葉が詰まる。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 自己アピールをする時に自分では考えている言葉があるのだけど、言葉が出ない。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 自分がしゃべりたいとか感じていることとかあるのだけども意見できない。電話の応対もできない。
仕事についての感想、アドバイスなど 自分でしたい仕事があるのだけども、自分の病気のせいでつきたい仕事にも就けないかもしれない。こらは非常に腹立たしいことで、自分も真剣に悩みました。でも自分はしたい仕事を選択したわけで自分では納得しています。仕事場でも自分の病気のおかけで悔しいことは何度もありますが頑張っています。しゃべる時には大きく深呼吸をしてしゃべるようにはしています。就職頑張ってください。
記入年月日 2003/3/23

教育で教員として働く吃音者「近藤さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

4

番号 45
業種 教育
職種 教員
具体的仕事 職業は大学教員である。教員養成学部(障害児教育教員養成課程)、大学院教育学研究科修士課程(障害児教育専攻)の学生の教育、附属の臨床施設で言語障害児の臨床業務を行っている。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 吃音症状には変動性がある。学生の個別指導時や臨床業務時には少ない。会議や授業時に頻出する傾向がある。主症状は、ブロックや挿入、随伴症状などである。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 就職先自体が希少である。たとえ募集があっても年齢など応募条件に合わない場合もある。博士課程まで進学して、ストレートで研究職に就けたわけではない。修士課程修了後、養護学校教諭として現場で経験を積み、短期大学助手を務めながら教育歴や研究業績を積み重ねた。現在の職場への応募時には年齢や業績の種類など、条件にかなっている部分が多かった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 会議や授業では吃音が頻出している。会議では報告したい事項の要旨をペーパーにまとめたものを配付したり、授業でも配付資料や板書等を活用しながら仕事を遂行している。逆に、研究活動や、臨床業務の面では吃音経験が大いに役に立っていると思う。
感想・アドバイス等 学生の教育や臨床業務など非常にやりがいのある仕事である。が、事務的な業務、大学行政に関わる業務については、勤務年数を重ねるに伴い、責任あるプロジェクトや専門委員会等に配属される傾向にある。事務仕事と教育・臨床・研究に関する仕事との兼ね合いがたいへんになってくる。また地域貢献に関する仕事についても、要請があり、担当可能であればできるだけ出向するようにしている(研修会講師の仕事等)。大学院博士課程(博士後期課程)まで進学し修了(あるいは単位取得退学)後、研究助手等の研究職の口を探すルートと、修士課程修了あるいは博士前期課程修了後、現場で経験を重ねながら研究発表等を重ね、研究職に転職するルートと大きく2つの路がある。研究職としての最初の職場は、短期大学や新設の私立大学等で、教育歴や研究歴を重ねながら、より条件のいい国立大学等に転職していく教員も多い。就職にはもちろん“運”も大きい。が、時機がめぐってきた時にその“運”を掴めるよう人間関係も含めて日頃より地道な努力をしていくことが第一に求められるのではなかろうか。研究には時間と、もちろん常識の範囲であるがある程度のお金も必要である。例えばパソコン関係や関係する書籍代、学会・研究会等出席のための旅費等、ある程度の自己投資も覚悟しなければならない。
記入年月日 2003/4/13

教育で事務職として働く吃音者「遠藤さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

3

番号 68
業種 教育
職種 事務職
具体的仕事 電話応対、窓口応対。予備校で事務の仕事をしています。通常期で一日電話応対は50回くらいです。窓口での仕事のほとんどは、生徒とその保護者です。電話では、学校名、校舎名、名前を言わなければならず、困っています。朝礼では、「職場の教養」という冊子を皆の前で読み、校訓等を読み上げます。人前で発言することは少ないですが、静かな職場なので、電話をかける時、受ける時は、少し緊張します。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 難発であると思います。随伴動作があります。あ行、は行、な行が特に出ない。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 集団面談は辛かったです。個人面接だと、相手は自分のために時間を使ってくれます。私は隠さず、あえて、レポートという形にし、吃音を理解してもらおうとしました。(その会社が今の職場)
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 まず、電話です。予備校には募集期という時期があり、一日に電話100本ほど一人でかかります。学校の説明等を電話でしないといけないので、辛いです。朝礼の輪読は、3年目の今でも緊張しますし、嫌です。でも、以前ほど、深く考えないでよくなりました。
感想・アドバイス等 人前で話すことから逃げずに、「話す」という経験をすべきです。自分は、全く、公の場で話したりすることを避け、話すという点では経験不足でした。逃げて良いことはありません。その場しのぎにすぎず、後で大きなプレッシャー、心の傷となって自分に返ってくると思います。これから社会に出る人には、”覚悟”を持って臨んでもらいたい。これまでの様に、甘くないです。
記入年月日 2003/6/17

建設業で専門職として働く吃音者「馬場さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

2

番号 71
業種 建設業
職種 専門職
具体的仕事 塗装業
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など タ行ハ行が、話の最初にきたり、どもる言葉などがあると、緊張してどもってしまう。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 最初の仕事は、バイトしていて、そのまま入ったので、苦労したのは、面接ぐらいだったと思います。次の建設の仕事も、身内のところなので、苦労はしませんでした。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 最初も今も電話での苦労はします。接待のときも苦労してるかな。
感想・アドバイス等 どの職種でも電話の対応や、接待などあると思います。最初はいろいろ失敗の連続だと思いますけど、慣れてくれば、少しずつでも失敗はなくなると思います。吃音者だからといって特別に対応してくれる会社はあまりないと思います。吃音を最初から隠さない方が、後々いいと思います。わたしも、隠しませんでした。
記入年月日 2003/7/15

建設業で技術職として働く吃音者「斎藤さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

1

番号 76
業種 建設業
職種 技術職
具体的仕事 土木の施工管理
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など  電話で、製品の型番がはっきり言うことができない。
就職活動の苦労 ふつう
Q3 就職活動についての説明等  どもろうが、自分が言いたいことをはっき伝えようと思ったので、他の言葉に言い換えることをしないようにしました。その結果、どもったところは不採用が多かったが、自分の納得のいく活動をして内定をいただきました。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明  電話での受発注が主な仕事だったため、結果的には退職しましたが、次に設計の仕事につき、どもって話せないなら、設計の仕事を極めようと思い、いい方向に向かうことができました。
感想・アドバイス等  吃音は、周りの人に不信な目で見られますが、特に電話での対応を聞かれたときなど、私は逆にそれを利用して目立つようにどもり、初めにこの人はどもる人という印象を与えて、どもりがでないように他の言葉でおきかえず、自分の言いたいことをいうことにしています。
記入年月日 2003/8/29

建設業で管理職&技術職として働く吃音者「高野さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

20

番号 106
業種 建設業
職種 管理職&技術職
具体的仕事 建築工事現場監督(ビル等 中程度の)
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 「カ行」、「タ行」、濁音が出にくい。(なかなか音に出てこない)
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 言葉がなかなか出ないので、仕事で話すことが多いと、相手に伝わるのかどうか。会社名の言いやすい会社を選んでいたようだ。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 結果的に「カ行」が頭につく会社となり、非常に出せなくて電話をかけるときは出来るだけさけて、人の居ない場所等でかけたことがある。
感想・アドバイス等 ・現場25年の勤務となり、いろんな場面で話すことが前よりは多くなって来たが、どうしても出にくい言葉は別に言い替えたり、自分に素直にともりを出せないことが多い。特に知人(営業関係)で面識のある方の場合、迷惑をかけることがいやだ。
・私はそれが出来なかったが、はじめから隠さずにわざとどもってみるのもよいかも(アドバイス)。
記入年月日 2003/10/13

建設業で技術職として働く吃音者「上原さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

15

番号 255
業種 建設業
職種 技術職
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 書類選考や筆記試験は殆んど通過したのに、面接はことごとく不合格。/どもらずにできた面接のみ合格
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 特に電話対応、上司、同僚との会話等で苦労します。/又、ある上司には「君は会話ができないからこの会社に来るべき人では無い」といわれ傷ついたこともあります。
性別
年代 20代後半
感想・アドバイス等
記入年月日 2012/1/12

自動車整備業で技術職として働く吃音者「福島さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

7

番号 22
業種 その他(自動車整備業)
職種 技術職
具体的仕事 主に建設機械の車検や修理。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など どもる言葉と、どもらない言葉があり,言葉を選んで話しているが,やはり変な会話になってしまう。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 入社倍率が低かったから。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 吃音を恐れて,会社の仲間と会話での交流が出来ない.その為,敬遠されている。
仕事についての感想、アドバイスなど 吃音を隠す行為は,逆に自分を苦しめる。
記入年月日 2003/2/1

製造業で技術職として働く吃音者「齋藤さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

8

番号 271
業種 製造業
職種 技術職
具体的仕事 化学プラントの電気設備保全業務。製造プロセスの新設変更・改善などにおける電気設備の設計。各施工会社への発注業務。現場工事管理。簡単な補修、不良箇所の特定作業。年間保全計画の立案。トラブルシューティング対応。製造オペレーター、工事作業者への電気教育など。
仕事経歴
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 難発性・連発性の吃音。入社時と比較し電話対応は幾分とマシになったが、現在でもよく吃る。この仕事は大勢の人間に対して発表や説明することが必要となため、大変苦労している。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 自己紹介で自分の苗字が言えず大変苦労した。面接練習に付き合っていただいた先生方からは過呼吸になっている、緊張しすぎとの指摘を受けた。当時の自分では絶対に失敗するとの不安を抱いていただめ、同学年の中では一番面接練習をし、本番では訥弁ながらも大きな声で話すことを心がけ、内定をいただいた。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 人から何を言っているかわからないという指摘を散々受け、中々人に信用されることができない。また、笑いの対象や人から下に見られることが多く大変苦労しているし、絶望して何度か自殺を考えたことがある。
感想・アドバイス等 吃音者はこの仕事に向いていない。よほど頭がいい人や性格の明るい人なら別だとは思うが、私はそのどちらも持ち合わせていない。しかし、その分、吃音をバネとし人の数倍努力するようにしている。最近では一部の設備の電気主任技術者も任せてもらえるようになった。この仕事が好きなわけではないが、吃音者だからといって他人から無能と思われることは嫌いである。
性別
年代 20代前半
記入年月日 2014/3/3

小売業でその他として働く吃音者「山崎さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

1

番号 132
業種 小売業
職種 その他
具体的仕事 配送が主。 
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 最初の言葉がすぐに出てこない。自己紹介などでどもってしまう。人前だと吃音の不安があり/うまくしゃべれない。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 吃音症である自分が就職できるのか?という不安が強くあり活動はほとんどしなかった。人前で/話すのが怖く積極的に行動も出来なかった。人間関係もうまくいかず、孤立した状態だった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
感想・アドバイス等 今の仕事は人と多く話すことはないので吃音に対しては深く考えてない。でも自分がしたい/仕事ではないかもしれない。吃音がなかったらもっとやりたい仕事につけるよう努力できてた/かもしれない。
記入年月日 2005/4/13