やや重い

運輸通信業でその他として働く吃音者「斉藤さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

3

番号 44
業種 運輸通信業
職種 その他
具体的仕事 貨物自動車運送の運転手
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 稀な例ではあると思いますが、男兄弟4人いますが全員どもりです(軽い重いはありますが)親はそうではありません 父方のいとこに2人吃音者がいたそうです 祖父も祖母も正音者でした。私は40代後半ですが、子供の頃よく母親から「なんであわてるの!」「ゆっくり話しなさい」と言われてました それぞれの子供には発症していません
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 その時代背景もあるでしょうが、労働集約型の仕事だったので吃音は関係なかった
仕事に就いてからの吃音による苦労 あまり苦労しなかった
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
アドバイス どもらないで話そうとしてもどもるんだから、それ以外のことで自分をアピールするしかないのでないでしょうか
記入年月日 2003/4/7
年代 20代前半
記入年月日 2014/4/5

運輸通信業で技術職として働く吃音者「大島さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

2

番号 62
業種 運輸通信業
職種 技術職
具体的仕事 IT関連
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 緊張するとダメ。名前を言いにくい。一人で練習すると上手く言えるのに、人前に出るとどもってしまう。親しい関係になると、普通に話せる場合が多い。
就職活動の苦労 全く苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 昔でいうコネ。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 出世の話も何度かきたが、自信がなくて断ったことが幾度もある。電話もそうだが、プレゼンが出来なく、仕事の範囲が狭まる。
アドバイス 吃音である以上、何事にも耐えることが必要。
記入年月日 2003/5/22

運輸通信業で営業として働く吃音者「小田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

19

番号 145
業種 運輸通信業
職種 営業
具体的仕事 駅係員
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など はじめの言葉が出にくい。注目され、単独ではどもりまくり。何気ない会話の時もどもる。かかってきた電話は平気だが、かけるのは苦手。用件を伝えるのに、言いにくい言葉があると、構えて余計にどもる。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 面接でどもった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 異常が無く平常の業務は平気になったが、異常が起きたくさんのお客に説明しなくてはならない場合、マイク放送はもちろん個別でもどもる。
感想・アドバイス等 早く定年になりたい・・・しゃべらなくて済む仕事にすればよかった
記入年月日 2005/10/29

学生の吃音者「櫻井さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

13

番号 94
業種 学生
職種 学生
具体的仕事
就職活動時の吃音
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など うまく口がまわらない事がある。
就職活動の苦労
Q3 就職活動についての説明等
仕事に就いてからの吃音による苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
感想・アドバイス等 仕事は人生の生きがいである。人は仕事をしていないと、生きているのがいやになるのだと思う。
記入年月日 2003/9/14

官公庁でとして働く吃音者「内藤さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

17

番号 87
業種 官公庁(以前は製造業の会社にいた経歴あり)
職種
具体的仕事 公設試験研究機関
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 最初がサ行で始まる場合など、言い出しにくい。そのため、「のばし」や「言い換え」も良く活用している。基本的に、苦手とする相手や、自信が無い場合には、どもることが多い。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 面接時には、程良い緊張感が災いしてか、不思議と上手くいった。基本的に、専門職での採用のため、自分の学歴・経歴が効果的に作用したと思っている。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 講師用務や試験・研究業務に係る発表があり、当初は、これらに対する不安がかなりあった。しかしながら、良き上司や同僚にも恵まれ、そして、どうにか対応しなければと言う気持ちで、今日に至っている。現在は、仕事面での精神的プレッシャが大きくて、吃音をじっくり考えることは少ない。
感想・アドバイス等  職場や学会等での発表もあり、これらを制限時間内で行うには、それなりに努力が必要である(特に吃音者には)。しかしながら、たとえば、こういう職種に就いているからこそ、「人前で話せるチャンスも多い」というような考えも出来ると思います。試験研究機関といいながらも、地方行政の一機関です。独立行政法人化等の問題あり、今後いろいろと大変と考える。 公設試験研究機関への就職については、一般の行政職からみれば採用者数も遙かに少ないと思う。そして、学力もさることながら、採用時の職種に加え、「タイミング」、「運」も重要であると思われる。
記入年月日 2003/10/17

官公庁で事務職として働く吃音者「望月さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

16

番号 114
業種 官公庁
職種 事務職
具体的仕事 市役所農林課の事務職
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 就職時と現在の違いは、職場の中の責任(立場)が上がった事による喋ることへのプレッシャーが増えた為
就職活動の苦労 全く苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 面接時、大きな声であいさつし、相手の質問に答えていただけで特に緊張も、どもりもしなかった様に思えた。というか、就職する事に対してあまりプレッシャーがなかった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 市の職員の為、住民説明会や、職場・会議など人前で話す事が強いられるが、緊張するとどもってしまうため非常に苦労した。現在も直ってはいないが、あきらめ(しょうがない)とういきもちです
感想・アドバイス等 公務員は結構理解があると思われがちですが、私が勤めている市は職員250名程度のであり職員の状況はみんな知っていると思われますので、吃音を隠すのではなく、誠意を持って対応すれば何とかやっていけると思います、また内向的になってしまいがちですがかえって、明るく勤めた方が良いと思います、
記入年月日 2004/4/14

教育で教員として働く吃音者「菅原さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

8

番号 244
業種 教育
職種 教員
具体的仕事 養護学校の講師(学校事務職の経験もあり)
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 母音が言いにくいです。書店でアルバイトしていた時は「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」が言えず苦労しました。いとあを抜いて「らっしゃいませ」「りがとうございました」と言っていたので店長は不快に思っていたと思います。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 吃音だけではなく不景気もあり現在苦戦しております。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
感想・アドバイス等 このようなアンケート調査を実施して下さりありがとうございます。現在は営業職で就職活動中です。
記入年月日 2011/4/3

教育で教員として働く吃音者「石原さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

7

番号 254
業種 教育
職種 教員
具体的仕事 特別支援学校の講師(公立学校事務の経験あり)
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 連発型です。小学生時代はいわゆるヒキドモ(息を吸って喋る)でした。ヒキドモは恥ずかしいから難発になり、今は連発になりました。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 やはり不景気があります。戦後最悪の不景気だと思います。新卒の6割しか決まらない厳しい雇用情勢です。企業が先が見えていないのを感じます。仕事が海外に逃げてしまいました。そして今の時代(日本社会)はサービスが向上したのでお客に説明することが多くなり、吃音者にとっては生き辛いように思います。失礼な言い方かも知れませんが団塊世代とは隔たりを感じます。右肩上がりで仕事を選べる時代では無くなりました。終身雇用が崩れボーナスも退職金も無い会社が増えています。一方で社会保険料等税金は上がっています。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 公立学校の公務員、講師でしたので利潤や接遇を企業のように厳しく評価、指導されることはありませんでしたがこのままで良いのか悩んでいます。
感想・アドバイス等 私は10代の時に神戸言友会や大阪言友会に参加していました。当時は伊藤伸二さんの影響を強く受けましたが、治らない宣言も含めて今は強い疑問、懸念があります。全言連がなされているこのようなアンケートも含めてもう一度吃音の悩みの原点に帰る必要があると思います。全言連のスタッフの皆様、本当にありがとうございます。昔、一度、東京言友会の例会や京都言友会のキャンプに参加したことがあります。
性別
年代 30代前半
記入年月日 2011/12/11

官公庁でとして働く吃音者「野田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

3

番号 43
業種 官公庁
職種
具体的仕事 行政事務(用地買収、人権行政、雇用対策など)
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 電話は嫌いです。かかってくると今だにはっとします。回りに職員が居ないときはやむなくとります。しゃべるのは比較的好きです。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等  面接前には、想定問答を考え、かなり練習しました。面接のことを考えると夜も寝れなかったです。面接では「吃りますが大丈夫でしょうか。」と聞いた記憶があります。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 担当業務で、研修会の司会をたびたびします。言いにくい言葉(「お忙しいところ」「おまたせしました。」の「お」、「ありがとうございました。」の「あ」など)では、ほとんどつまります。がっくりきますが、悪循環になるとまずいので、忘れるようにしています。また、何を言っているか、参加者がわからないといけないので、「話の内容」を聞いてもらうため、ゆっくり、じっくり話をするように気をつけています。朗読は舌のすべりをよくするため、良いように感じますので、時間があればしています。
感想・アドバイス等  落ち込んで話す意欲を無くすときがあります。それだと消極的な職員だとみなされるようです。逆につまってもどんどん話していくと、積極的な職員だとみなされ、評価も少し上がるようです。 今だに、吃音者は劣っている、ワンランク低いとみる、人権感覚が低い人がみえます。また、「もう少しゆっくり言ったらどうですか。」と言うおせっかいな人もみえます。気にしないことです。あまり、腹が立つなら、一戦交えてもいいと思います。もちろん、討論(口論)です。 毎日毎日、楽しく仕事ができるように、ストレスをためないように、できるだけ言葉で吐き出すようにしています。
記入年月日 2003/4/6

官公庁で技術職として働く吃音者「秋山さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

18

番号 60
業種 官公庁
職種 技術職
具体的仕事 工事設計・施工管理
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 就職の面接時、吃音が酷かった。今は、電話で言葉がでない。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 筆記試験がメインだったため
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話が怖い。
感想・アドバイス等 吃音者にとっては、官公庁は民間会社に就職するよりは対人関係はいいと思う。
記入年月日 2003/5/21