ふつう

コンピュータソフト業で技術職として働く吃音者「北村さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

11

番号 93
業種 コンピュータソフト
職種 技術職
具体的仕事 ホームページ作成。技術支援。学生の時は、郵便局でバイトした。体力的な問題で内工(仕分け)を薦められたが、配達を志願し、局から遠くない範囲を任された。ホームページ作成前は、電話の電子交換機に関連するアプリケーションソフトの開発に携わっていた。設計から納品までを行い、客先に出向いて、現地調整を行うこともある。
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 難発である。発音に不明瞭な点がある。以前は隠そうとしていたが、今では言いたい事は言うようにしている。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等  就職活動は平成の初めで、当時は人手不足で、卒業学年の夏休みにはすでに内定をもらっている方がいて焦りました。 公務員試験を含め、5,6箇所受けましたが、内定を頂いたのはその年の冬休みでした。公務員も受かっていたのですが、給料面から民間を選びました。 活動中、最初のうちは、面接のアポントメントを取る電話で言葉が出ないときもありましたが、なんとか対応していただけました。就職活動は、電話をかけたり、他人と接したり、話したりする機会が急に増えたので、ある意味、社会人としての扉を自分で開いたという良い思い出です。
仕事に就いてからの吃音による苦労 ふつう
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明  電話は誰かが取っていました。上司だろうと取ってもらいそうな雰囲気がありましたので。 ただ、だれもいないときや他の人が話し中のときは取ります。内線(社内での網)より外線のほうがお客サンからということもあり、緊張します。仕事上なので、最初は例えどもろうが言いやすい言葉に置き換えながら話していました。 お客サンとお会いして、話しをする分には支障はないと思っていますが中身の面(技術力)が乏しいところは、頭が痛いです(^_^;
感想・アドバイス等 私の場合、コンピュータとの付き合い?が小学校時代からと長かったせいでしょうか、こんなことが仕事になるのかと思っていました。好きなことが仕事になればいいのでしょうが、できないこともあるので、(自分からも、他の人からも)制限されてしまったりします。 税金さえ納めていければ、かなり立派な社会人だと思っています。将来はどっちに転ぶかわかりません。できそうなところから、少しずつ始めていくのがベターではないでしょうか。 就職後、お試し期間もありますので、3ヶ月も持てば続くと考えてもいいと思っています。給料が安くても嫌なことがあっても、また違った明日があるさ、という気分転換ができれば、長く続くのではないでしょうか。
記入年月日 2003/10/25

コンピュータソフト業で技術職として働く吃音者「安田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

10

番号 109
業種 コンピュータソフト
職種 技術職
具体的仕事 コンピュータソフトウェアの開発
就職活動時の吃音 やや軽い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 就職するまでは、吃音していなかったと思います。/会社に入ってから、ストレス等により、吃音を意識するようになりました。/電話、話をしている時に言葉に出にくい等の症状があります。
就職活動の苦労 ふつう
Q3 就職活動についての説明等 就職活動については、吃音の意識はありませんでした。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話を取るのが苦手意識があります。会社名がうまく言えない。
感想・アドバイス等 私の仕事は、帰りも遅い仕事です。(たまに徹夜等が発生します。)やり終えた後、充実感があります。これから仕事に就かれる方に対して、仕事に自信を持ってがんばって下さい。自分が吃音者だという劣等感は持つ必要ありません。会社は、その人を見ていますので、仕事に対し誇りと正確にやり遂げることが重要です。
記入年月日 2004/1/21

コンピュータソフト業で技術職として働く吃音者「岩田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

6

番号 203
業種 コンピュータソフト
職種 技術職
具体的仕事 システムエンジニア。/プログラミングを中心に担当。
就職活動時の吃音 やや軽い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 小学生時代からの吃音。初めは連発性だったが、中学~高校にかけて難発性になった。大学生時代のアルバイトでは「いらっしゃいませ」、「ありがとうございました」がいえないときがあり、かなり苦労した。母音とG、Pなどの音がどもりやすく、別な言葉に言い換えて話すことにしている。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 就職活動時は比較的症状が軽く、あまりどもらなかった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 技術系の業務なので、話す機会自体は、他の業務に比べると少ないと思われる。しかし、論理的かつ正確にコミュニケーションをとらなければいけないので、いいずらい言葉を、別な言葉に言い換えることが難しく苦労する。
感想・アドバイス等 軽度の吃音であれば、ほとんど就職活動にとってマイナスの要因になることはないと思う。自信を持って堂々と話すことが大事である。
記入年月日 2006/8/26

コンピュータソフト業で技術職として働く吃音者「野口さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

14

番号 24
業種 コンピュータソフト
職種 技術職
具体的仕事 ファームウェアの開発、評価
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 難発性の吃音。/緊張の度合いと無関係にどもる。数ヶ月から1年単位くらいで症状の波がある。/ただし、元来しゃべり好きらしいことと、どもることを気にしても仕方ないという思いから、それほどコンプレックスと思っていない。あるいは思わないようにしている。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 比較的就職難とされる時期の就職活動で、面接でかなり落ちた。就職活動の時期は症状が重く、面接以前に受付で、名前・学校名が言えない、随伴運動に頼る、面接のことが頭をよぎるだけで身体症状が現れるといった状態だったため、大変苦痛だった。面接者からは、吃音ではなく、ひどく緊張しているように思われることが多かったようなので、緊張症と思われないように、笑顔で話したり余裕をもって話すように心がけた(つもり)。入社した会社の人事から1次面接後に、「大変緊張していたようだが、言っている内容は納得のできるものなので、2次面接ではあまり緊張せずがんばってほしい」という内容のメールをもらった。このメールに対して、「実は吃音があるのです」という雰囲気にならないように気をつけつつ、吃音があることに触れて返信をしてから2次試験に臨んだ。自分の吃音がマイナス印象を与えるのではないかという不安と、それを払拭ないければという気持ちが、緊張をまねくのではないかと思うが、あらかじめ吃音であることがマイナスにならないこと、むしろよい面もあることなど無理にでもメールに書いて送っていたので、割と気楽に面接を受けられたと思う。
仕事に就いてからの吃音による苦労 あまり苦労しなかった
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 「あまり苦労しなかった」を選択したが、まだ苦労するような場面が立場上少ないだけかとも思う。一番苦労したのは入社直後の集合教育で来客応対のロールプレイなどをしたときで、教育担当者が気をつかっているように感じられたときはかなり悔しい思いもした。配属後の電話は調子の悪い時期は非常に苦痛であるものの、自分なりの「こうすれば言える」という方法を見つけてしまえば楽。質問などする際、ときにあせるあまりいつまでもつまっていると、はずかしいとか申し訳ないという思いになるが、苦労はその程度である。
仕事についての感想、アドバイスなど 仕事をする上でも、職場の人間関係を円滑にする上でも、話をすることはどんな仕事でも求められる。また、アナウンサーなどよほど特殊な職業でない限り、吃音ゆえにできないという仕事はないと思う。吃音のない人が発表、発言、面接で「え~」とか「あの~」など頻繁に挿入したり同じことを何度も繰り返したりするより、自分が慎重にゆっくり話したほうが相手に伝わる、という自信とその根拠となるものを身に付けてるべきだと思う。就職活動においては、入社後徐々にばけの皮がはがれてくるものなのだから、面接は地で臨んだほうが得。地で話して合うところを探す、吃音に理解を示そうとしないような会社はこちらからお断り、というくらいの意気込みであたってみてください。
記入年月日 2003/2/2

サービス業で技術職として働く吃音者「石川さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

8

番号 160
業種 サービス業
職種 技術職
具体的仕事 ビル内の空調の半分が水冷式のため、切り替えなどの調整、電力の計測。
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 躁の時(興奮)の方が吃音がひどくなる。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話での応対・説明の時
感想・アドバイス等
記入年月日 2006/5/25

サービス業で営業として働く吃音者「岡田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

7

番号 167
業種 サービス業
職種 営業
具体的仕事 セールズ窓口事務
従業員数 1万人以上
就職活動時の吃音 やや軽い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 軽いとき重いとき波がある(大きい波の中に小さい波がある)
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 集団面接ではなく、個人面接だったため
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 接客業のため、波をおさえるのに大変苦労する
感想・アドバイス等
記入年月日 2006/5/4

サービス業で飲食業として働く吃音者「和田さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

1

番号 208
業種 サービス業
職種 飲食業
具体的仕事 水割り作りと接客(キャバクラ嬢)  製造業。小売業の経験もあり
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 電話や放送が特に難発になります。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 面接など決められてる言葉がかなり難発になる。用意した言葉が言えない。言わなきゃない言葉が言えない。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
感想・アドバイス等
記入年月日 2006/2/18

サービス業で経営者として働く吃音者「河野さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

16

番号 273
業種 サービス業
職種 経営者
具体的仕事 犬猫病院の獣医師(院長)です。
仕事経歴 農協(県組織)にコネで入職したが、3ヶ月で退職勧告・退職。その後、就職活動したがうまくいかず。仕方がないので派遣社員として、SE(システムエンジニア)してました。(大学の卒論の関係でアクセスのマクロ・VBAが使えたのので)その後も獣医師としての採用を目指して、県職員(非臨床部門)を中心に面接を繰り返し、3年後にある動物病院に拾って頂けました。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 難発、無声、繰り返し
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 某県庁より卒業後の入職を前提として、奨学金を頂いていたが不採用になった。急遽、急遽他県職員採用試験も幾つか受けるも全て不合格。その後農協にコネ入職するも、3ヶ月で退職勧告・退職。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 農協・動物病院では他の新人と同じように扱ってもらえなかった。先輩獣医師から教えて貰える事や経験を積むチャンスが少なくその点が一番苦労した。あと、重要事項の説明・電話についても少し苦労した。
感想・アドバイス等 日々の研鑽(勉強)が必要な仕事です。命を救うのは達成感がありますし、飼主さんには感謝される仕事ですが、それなりに犠牲にするものも多いのではと思っています。日々の研鑽(勉強)を積むのが好きな人にはむくと思います。
性別
年代 40代前半
記入年月日 2014/7/28

その他で事務職(会計事務所)として働く吃音者「山中さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

6

番号 261
業種 その他
職種 事務職(会計事務所)
具体的仕事 会計事務所での税理士補助業務。/税務申告、会計監査、給料計算等。総合商社での営業職の経験あり
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 人前で発表する場面では吃りにくい。居酒屋などリラックスした場面では吃りやすい。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 自分の吃症状の傾向として、面接のような人前で発表する場面では吃りにくいことから、就職活動では苦労は少なかった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 人前で吃ることを避けて生きてきたので、避けることができない場面を何としても避けるための努力に非常に苦労した。
感想・アドバイス等 会計事務所では、経営者と話すことが多々あります。経営者は、話し相手が吃ってしまうことについて、寛容であると感じます。経営者は人間の大切な部分は、必ずしも話し方ではないことを知っているかのように感じます。経営者に関わらず、吃って話しても、しっかり聞いてくれる人はたくさんいます。大切なことは、吃ってしまっても「仕事の任務」を果たすべく相手に伝えようとする姿勢、であると考えます。時には、私達吃音者に対し、明らかに見下す態度を表す人もいます。そのような時は、怒りや哀しみを感じますが、私は見下す人の態度によって、自分の行動を変えてしまうこと(すなわち話すことを止めるなど)はしたくないと思います。周りの人の態度により、自らの行動を回避してしまうことの、後ろめたさ、悔しさ、を長い間抱えて生きてきました。その行為は、私の就職先を選ぶ基準にまで及びました。吃音自体に、吃音者を取り巻く周囲の態度に、振り回されない選択・生き方をすることの大切さを考え、「仕事へ就くこと」に対して向き合ってほしいと思います。
性別
年代 30代前半
記入年月日 2012/5/27

サービス業でその他(フリーター)として働く吃音者「菊地さん(仮名)」へのインタビュー

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

4

番号 33
業種 サービス業
職種 その他(フリーター)
具体的仕事 仕出し屋等の料理関係のアルバイトしています。他、在宅でコンピューターの仕事があれば引き受けています。将来的にもアルバイトでは不安にもなるので安定した道へと今さがしているところです。どうかよろしくお願いします。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など よいときとわるいときがあります。よいときには、スラスラと早口で話すことできますが、わるいときには、どもりがひんぱんにでます。緊張しないように心がけていますが・・・
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 何回履歴書にぎっしりと思いを書いたことだかわかりませんが、面接官には私の思いがなかなか伝わることできず、悔しい思いしてきました。
仕事に就いてからの吃音による苦労 ふつう
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 今のアルバイト先では、社長がすごく私の思いを受け止めてくれるのであと周りの方も理解してくれているので苦にはなりません。ただそこは正社員はまだなれることは難しいのでそこが困るところです。
仕事についての感想、アドバイスなど
記入年月日 2003/2/27