吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

16

番号 168
業種 福祉施設(以前は、病院の医療相談員)
職種 専門職
具体的仕事 知的障害者施設の生活支援員
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 今電話は避けることが多い。かなり難発がある。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 筆記試験はなんとかなったが、面接があったから
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話や大勢の前でのスピーチ、相談面接は多少なりの支障があった。
感想・アドバイス等 若い頃のように挑戦する気持ちをなくして、無理せずにできるだけの範囲でやっている。それはそれで意味があると思う。
記入年月日 2006/5/5