サービス業で管理職として働く吃音者「佐藤さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

12

番号 150
業種 サービス業
職種 管理職
具体的仕事 営業推進部に所属し営業の立ち上げ(新規客先、新規商品の開拓) (現在の仕事前は、製造業で端末機の営業経験もあり)
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 現在は 気にするほど苦労していない。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 当時は高度成長期の中であり 就職は売り手市場であり こちらから頭を低くしてお願いするという気持ちではなく 気楽な感覚で面接をうけた。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 営業への配属であったため 日常は客へのTEL、時折回ってくる朝礼担当と 常に吃音との闘いだった。
感想・アドバイス等 1.吃音と対極にある職種である営業という職種についたことは自分の人生を考えた場合 幸せであったと思う。克服するまでは 現状からの逃避と それでは何も解決しない という思いの鬩ぎあいの連続であった。2.今後を就職を予定されている方のアドバイス。 面接時にハッキリと自分は吃音であることを宣言してください。あなたが会社にとって有用な人材と判断したら 会社は吃音だけで排除はしません。あなたの能力を発揮できる部署に配属し、あなたの成長を期待するでしょう。堂々と生きていきましょう。
記入年月日 2006/1/28

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*