サービス業で経営者、朝だけ教育として働く吃音者「岡さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

20

番号 80
業種 サービス業、クリエーター、朝だけ保育士
職種 経営者、朝だけ教育
具体的仕事 保育士(朝なので保母が集まるまで手のないところに入る)喫茶.ギャラリー(オーダーをきき、つくり、はこぶ。ギャラリーの企画もする)イラスト(クライアントからの依頼製作。営業もする)
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など さ行、た行が出にくい。仕事がスムーズに行かなかったり、気になることが多いと、ふだんよりどもるように思う。
就職活動の苦労 全く苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 幼稚園の園長が保育の学校の校長先生で、吃音にとても理解がある方で他の先生方へ話して下さった。。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 幼稚園なので一日話すため、出欠、紙芝居、PTAの会で話すこと、職員会議の司会とか、職場になれるまでの時間はつらかった。2年目くらいからは、やらなくてはという気持ちが生まれて、がんばれた。
感想・アドバイス等 保父(朝7:30-9:30)保育の仕事について22年、今は時間きざみでいろいろなクラスに入るので、自分は何をしてるのだろう、自分の役回りって何だろうと思うことがある。現在、保父、喫茶.ギャラリー、イラストの3つの仕事をしているが、多くの人に会えるきっかけのある仕事なので、その人、その人のことを思ってあげること、ちょっとあわない人とも仕事をするので、もまれるのは幸せです。いろんな人がいるなあと、アッケラカンと考えられたらと思うのですが・・・。
記入年月日 2003/9/5

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*