サービス業で事務職として働く吃音者「大久保さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

5

番号 4
業種 サービス業
職種 事務職
具体的仕事 書類作成、データ入力等
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 言い始めるのに数秒かかることが多い。
就職活動の苦労 ふつう
Q3 就職活動についての説明等 最初の電話が相手の印象を決めてしまうので大事です。面接からは吃音を気にせずアピールした方がいいと思います。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 初対面の人との会話が特に緊張してしまい、誤解されてしまうことがあります。
仕事についての感想、アドバイスなど 僕自身は吃音は障害ではないと考えていますが、実際には障害者のように思われることも多いです。ですが、仕事のうえでは「何ができるか」が大事ですので、結果を出せば周囲の人の目も変わってきます。自分に負けないようにがんろうと思っています。
記入年月日 2003/1/25

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*