運輸通信業でとして働く吃音者「松浦さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

1

番号 124
業種 運輸通信業
職種
具体的仕事 倉庫にて、スーパーの電化製品や家具、通販商品の荷受・管理・出庫・返品など。
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 自分の名前や住所など、それ意外に言い換えることができないときに言葉が出なくなる。仕事で電話をするとき、会社名などが言いにくい。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 面接の予約の電話をするのに相当躊躇した。面接をして、仕事を始めたい気持ちはあったが怖かった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 Q2と同じ
感想・アドバイス等  仕事についてのアドバイスではないですが、仕事を始めて私の思ったことを書きます。 世の中良い人ばかりではありませんが、少しがんばれば、必ず自分のことを助けてくれる人がいるということです。家族、友達、仕事場の先輩など。「自分にはそんな人はいない。」という人でも、必ず見てくれている人はいます。そういう人たちの力があれば、一日一日はいつの間にか過ぎています。自分ひとりで何とかしようというのは、個人的には無理だと思います。  私は、もう二年ぐらい心理相談室に通っています。もし自分ひとりで悩んでいる人がいたら、心理相談室に通ってみることをお勧めします。私にとってO先生が特別な存在であるように、何か力になってくれると思います。
記入年月日 2004/9/15

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*