官公庁で教員として働く吃音者「内田さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

20

番号 259
業種 官公庁
職種 教員
具体的仕事 肢体不自由学校の臨時講師(臨時で学校事務の経験もあり)
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 早口。やはり地ではどもります。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 不景気です。シャープ、ソニー、パナソニック。大企業が大赤字でリストラをしています。製造業は厳しく、民間では老人ホームなど介護職の仕事だけが溢れています。教育大学、教員経験という私の経歴も企業からは懸念されていると思います。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
感想・アドバイス等 営業職を目指しましたが、厳しい現実を感じました。かと言って内勤の事務職(正社員)は今の日本には仕事がありません。10人のうち1人しか決まらないと思います。派遣や契約社員が事務仕事を担っています。吃音者は吃音がキャリアアンカーになると思います。人生の節目節目に吃音が影響するからです。正音者はその仕事が好きか嫌いか、したいかしたくないかが職業選択の判断基準ですが吃音者はどもりでその仕事ができるかできないかを考えると思います。
性別
年代 30代前半
記入年月日 2012/4/12

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*