官公庁で技術職として働く吃音者「金子さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

2

番号 222
業種 官公庁
職種 技術職
具体的仕事 農業大学校教授
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 やや軽い
Q2 吃症状について説明など 緊張する場面で吃音が出る。事前に原稿を準備して話すと案外と良い。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 初めての就職試験で合格したので、悩むまでには至らなかった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話で声が出にくい時は、冷や汗が出る気分でした。
感想・アドバイス等 技術系の仕事は話すことが少ないと考えて選んだが、社会に出ると必ずコミュニケーションが必要となってくるようです。話すことを紙に書いて、繰り返し練習すると良いようです。それを何年も繰り返していくと、通常の仕事はできるようになります。慣れるまでは吃音が強く出て、恥ずかしい思いをするでしょうが、神様が与えた試練と思って乗り越えて下さい。
記入年月日 2008/8/10

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*