官公庁で事務職として働く吃音者「山本さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

12

番号 149
業種 官公庁(これまでの職歴は農業 製造業 サービス業 福祉施設 塾経営など)
職種 事務職
具体的仕事 公共職業安定所において求職者に対してキャリアコンサルティング。
就職活動時の吃音 やや軽い
現在の吃音 やや軽い
Q2 吃症状について説明など はじめの言葉が出づらい、とくにカ行、タ行。でもどもりって重い、軽いっていっても比較基準を決めることが難しいと思う。「自分がどもり」かどうか思っているか、いないかで、その苦しみはそれぞれ大変ではないかな?と思う。ただ、治したい気持ちはどもりの方々、皆共通ではないかと思う。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 意識的に人と接する職業から避けていたため。
仕事に就いてからの吃音による苦労 あまり苦労しなかった
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 とにかく、どもりであることが、他人にバレないようにことばを使用していた。
感想・アドバイス等 まずやってみる。それが一番と思っている。
記入年月日 2006/1/12

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*