教育で教員として働く吃音者「竹内さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

2

番号 86
業種 教育
職種 教員
具体的仕事 小学校教諭。ことばの教室を担当。
就職活動時の吃音 軽い
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 十代の頃は目立った吃音があったが、現在はほぼ自然治癒。しかし、極度の緊張状態になると吃音が再発する。1年の中で数回程度か。日常生活の中で軽いブロックを感じるときはあるが、話し方を工夫し、ほとんど他人には気づかれずにいる。
就職活動の苦労 全く苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 就職活動時、既に吃音の状態が良くなっていた。自分自身、吃音を幼少期から不利と感じたことはなく、吃音が出ても平然としていた。
仕事に就いてからの吃音による苦労 全く苦労しなかった
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 吃音の程度が軽度。三十代になり自然治癒といってよい状態になっている。吃音がでても全く気にしていない。
感想・アドバイス等 吃音があることで不利になることはありません。少なくとも、そう思うことが大切だと思います。
記入年月日 2003/10/13

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*