教育で事務職として働く吃音者「後藤さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

5

番号 35
業種 教育
職種 事務職
具体的仕事 学校の事務職員
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 やや軽い
Q2 吃症状について説明など
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 面接時などにできるだけ吃らないように努力した。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 電話や人前で、特にたくさんの学生の前で話さなければならない時は、非常に苦労しましたが、吃りながらも現在まで何とかやってきています。
仕事についての感想、アドバイスなど これからの学校、特に大学では事務職員の大学の管理運営に果たす役割は重要になってきています。教育における管理運営に関心のある方には働きがいのある職場だと思います。
記入年月日 2003/3/2

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*