警察官でとして働く吃音者「中嶋さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

13

番号 148
業種 その他(警察官)
職種
具体的仕事 交番の交番所長です
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 やや軽い
Q2 吃症状について説明など 警察官と吃音は相反するものです。警察の昇任試験も面接のウェイトが大きいです。しかし、吃音を抱える警察官は、自分の周りにも3名が勤務しています。周りから嘲笑されることもあります。吃音は、怖がることより慣れることが大切であるとおもいます。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 吃音であることで、嘲笑されたり、殴られたりしました。ここで辞めれば、笑い者になると思い25年間頑張ってきました。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 警察官は無線を使いますが、慣れるまで苦労しました。
感想・アドバイス等 警察官は誰でも成れます。が、我々は、吃音というハンデイを持っています。仕事もいつも他の勤務員より多く処理して早く覚えました。吃音で笑われても自分は仕事で見返してやると心に刻み込みました。勤続25年間が過ぎていました。初めから吃音だからと尻込みするのでなく、首にいつでもしろ、俺は仕事で見返してやるという、強い意志が必要です。吃音で首にはなりませんから、どんどんチャレンジしてください。
記入年月日 2005/11/28

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*