建設業で経営者として働く吃音者「大森さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

14

番号 260
業種 建設業
職種 経営者
具体的仕事 木造住宅及び店舗の新築、リフォーム業
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 やや軽い
Q2 吃症状について説明など 人前での挨拶など大変。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 職業柄、あまり話す事の必要性がなかったから。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 独立し自営業になってからは、人前での挨拶、説明など増え自分を律するのに緊張の連日でした。(今もかな・・・)
感想・アドバイス等 小、中、高校までは、(どもり)に対する自己嫌悪感が有りましたが今の自分が此処に存在するのも(どもり)の自分が在ったからに思います。 人には解らない苦労、達成感、プレッシャー、自分との語らいの時間(なぜ、どうして、自分だけ)しかし、それが血となり、肉となり、自分自身に思わぬギフトとして帰ってきます。(自分に言い聞かせてるような・・)今までこんな事書いた事もなく、話した事もなく、解んない人には理解も出来ないし。
性別
年代 30代後半
記入年月日 2012/5/12

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*