建設業で管理職&技術職として働く吃音者「高野さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

20

番号 106
業種 建設業
職種 管理職&技術職
具体的仕事 建築工事現場監督(ビル等 中程度の)
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 「カ行」、「タ行」、濁音が出にくい。(なかなか音に出てこない)
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 言葉がなかなか出ないので、仕事で話すことが多いと、相手に伝わるのかどうか。会社名の言いやすい会社を選んでいたようだ。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 結果的に「カ行」が頭につく会社となり、非常に出せなくて電話をかけるときは出来るだけさけて、人の居ない場所等でかけたことがある。
感想・アドバイス等 ・現場25年の勤務となり、いろんな場面で話すことが前よりは多くなって来たが、どうしても出にくい言葉は別に言い替えたり、自分に素直にともりを出せないことが多い。特に知人(営業関係)で面識のある方の場合、迷惑をかけることがいやだ。
・私はそれが出来なかったが、はじめから隠さずにわざとどもってみるのもよいかも(アドバイス)。
記入年月日 2003/10/13

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*