建設業で技術職として働く吃音者「斎藤さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

1

番号 76
業種 建設業
職種 技術職
具体的仕事 土木の施工管理
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など  電話で、製品の型番がはっきり言うことができない。
就職活動の苦労 ふつう
Q3 就職活動についての説明等  どもろうが、自分が言いたいことをはっき伝えようと思ったので、他の言葉に言い換えることをしないようにしました。その結果、どもったところは不採用が多かったが、自分の納得のいく活動をして内定をいただきました。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明  電話での受発注が主な仕事だったため、結果的には退職しましたが、次に設計の仕事につき、どもって話せないなら、設計の仕事を極めようと思い、いい方向に向かうことができました。
感想・アドバイス等  吃音は、周りの人に不信な目で見られますが、特に電話での対応を聞かれたときなど、私は逆にそれを利用して目立つようにどもり、初めにこの人はどもる人という印象を与えて、どもりがでないように他の言葉でおきかえず、自分の言いたいことをいうことにしています。
記入年月日 2003/8/29

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*