建築設計、運輸業などでその他として働く吃音者「関さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

4

番号 235
業種 その他(休職中) 以前は建築設計、運輸業などをしていました。
職種 その他
具体的仕事 以前は建築設計、運輸業などをしていました。運輸通信業については5年程働いていました。倉庫内作業だったので、あまり吃音は気になりませんでした。設計業の時は逆にクライアントにプレゼンをしなければならないので、かなりの苦痛でした。どもらない為に、人よりプレゼン準備など事細やかに行いました。徹夜ばっかりの作業となってしまいました。
仕事経歴 運輸通信業については5年程働いていました。倉庫内作業だったので、あまり吃音は気になりませんでした。設計業の時は逆にクライアントにプレゼンをしなければならないので、かなりの苦痛でした。どもらない為に、人よりプレゼン準備など事細やかに行いました。徹夜ばっかりの作業となってしまいました。
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 重い
Q2 吃症状について説明など どもる言葉を避けようとする。頭が真っ白になり、言葉が頭に浮かばない。どもったことで自己嫌悪になる。吃音を気にし、話すことや人付き合いを避けるようになる。早口話せていたと思うと、急に吃音が出る。どもったことで、またどもるのではないかと恐怖を感じる。どもったことで、相手にどう思われるか恐怖を感じる。少々お待ちください、おはようございます、お待たせしました、基本的なマナーの言葉が言えない。
就職活動の苦労 非常に苦労した
Q3 就職活動についての説明等 ・まず応募する企業に電話することに恐怖を感じる。・さらに面接となると云いたい事より、どもりたくないと思ってしまい声が小さくな  る。・声が小さいことで自信なさげにみられる。又は嘘をついているヤツと思われたことが ある。・どもったら、どうしようと言う気持ちになりアピールすることができない。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 どもる言葉を避けようとする。(伝えたい事が円滑に伝えられない)頭が真っ白になり、言葉が頭に浮かばない。(仕事にならない)どもったことで自己嫌悪になる。吃音を気にし、話すことや人付き合いを避けるようになる。(孤立する)早口(何をいっているかわからない)話せていたと思うと、急に吃音が出る。(心配された)どもったことで、またどもるのではないかと恐怖を感じる。 (小心的になる)どもったことで、相手にどう思われるか恐怖を感じる。少々お待ちください、おはようございます、お待たせしました、基本的なマナーの言葉がうまく言えない。
感想・アドバイス等 吃音で流通業(倉庫内)に就こうとしている方は問題無いと思います。私以外にも吃音の方がいられました。建築設計業に関しては仕事が大変な上に、他の業者様との打ち合わせや、クライアント様へのプレゼン、打ち合わせがあり、吃音でうまく言葉が出てこないことが、かなりの苦痛でした。結局、経営不振で退職しましたが。現在休職中ですが、不安予知が先行して中々うまくいきません。しかし面接でうまく話せなくてもスキルをアピールできれば、うまく行く気がします。私は応募書類が通り、面接になった場合にポートフォリオ(作品集)を持っていっています。うまく話せない為、自分のポートフォリオ(作品集)の話ならスラスラと説明できるし、うまくアピールできるからです。逆に面接官に作品集の興味を持って貰えなかったらアウトですが。
記入年月日 2010/3/22

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*