出版社でその他(校正)として働く吃音者「谷口さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

17

番号 99
業種 その他(出版社) 以前は、金融証券業
職種 その他(校正)
具体的仕事 ・歌誌「新アララギ」の校正。交通費だけもらうボランティア。・主婦業。炊事、掃除、洗濯等。
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 私の吃音は、小学校3年からで、心理的な原因です。普通に話せる時も多いので、吃音だと周りから思われないので返って困りました。話しているうちに、突然言葉が出なくなる。難発タイプです。いまは殆ど吃りません。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 学校からの推薦で就職をしましたので、面接だけでした。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 お客さんの名前を呼ぶのには苦労しました。電話でも。でも、次長さんが、吃音を克服した経験のある方でしたので、その方がなにかにつけかばってくださいました。私の場合、継母に家事一切やらされていたので、睡眠不足になり、そのほうが吃音よりつらかったです。
感想・アドバイス等 いまの本職は主婦です。私の場合、吃音を必死で隠している間はなおりませんでした。開き直って、自己紹介で、「私、吃ります。」とか、「口下手ですが」と言うようにしたら、吃らなくなりました。あと、「これだけは人に負けない」ということを一つ持っていると、自信がもてます。私は国語力だけは、現役の大学生に劣らない自信があります。
記入年月日 2003/10/17

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*