小売業で営業として働く吃音者「柴田さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

19

番号 228
業種 小売業(保険業の経験もあり)
職種 営業
具体的仕事 品だし(その他 接客、荷物の運搬、営業、事務処理、電話応対の経験もあり)
就職活動時の吃音 重い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など 母音をいうときどもる。緊張してないときにどもる。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 新卒で入った会社は、吃音を隠して面接を受け、吃音もでなかったので苦労しなかった。今勤めている会社は吃音があることを話して面接をうけたが、ひどく吃音がでてしまったので、予定より二ヶ月くらい遅く返事がきた。
仕事に就いてからの吃音による苦労 あまり苦労しなかった
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 「おはようございます」「ありがとうございます」をいうときどもるときがある。前の会社ではひどく注意されたが、今の会社ではそのようなことがないので比較的気楽にやっている。
感想・アドバイス等 私は吃音と精神障害と発達障害を持っています。すべて隠さず今の会社の面接をうけ受かりました。吃音のことをしっかり面接者に話せば、理解してくれる人もいると思います。吃音で仕事がちゃんとできるだろうかという不安は誰でもあるでしょうが、それをきちんと受け止めて、面接者に話せばそんなに吃音という障害はハンディにはならないしょうし、現場もきっちりとした配慮をしてくれると思います。
記入年月日 2009/6/13

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*