製造業で事務職として働く吃音者「高田さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

2

番号 3
業種 製造業
職種 事務職
具体的仕事 営業所内のパソコンの導入や管理、社内システムの導入、保守と管理
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや重い
Q2 吃症状について説明など 自分の名前や自分の会社名やお客様の名前と会社名が、なかなか口からでず、同じ言葉を何回もいってしまったり、会話で、私の方から話すときに、言葉がすぐでず、沈黙状態が、数秒つづく事があり、相手を怒らせる事がよくある。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 面接の自己紹介で、自分の名前や志望動機がうまく言えず、たいへん苦労した。自分の意思表示がうまくできず、ほんとうに話したいことがいえず、そのため、2年連続、公務員試験で、筆記試験では合格したのに、面接で不合格になった。
仕事に就いてからの吃音による苦労 非常に苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 とにかく現在も、電話の対応にたいへん苦労している。
仕事についての感想、アドバイスなど 現在の仕事は、パソコンや社内システムの不具合対応などについて、電話等で、状況を詳しく聞いて、正確に対応しなければいけないが、私は、よくどもるので、その対応内容をうまく説明できず、上司からは、現在の仕事は、お前には無理かもしれない、あまり話す必要のない簡単な作業に将来は、担当していただくことを考えていると言われている。
記入年月日 2003/1/25

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*