不動産業で経営者として働く吃音者「杉本さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

12

番号 73
業種 不動産業
職種 経営者
具体的仕事 不動産売買及び賃貸の仲介それに伴う官庁関係での調査、質問等
就職活動時の吃音 やや重い
現在の吃音 やや軽い
Q2 吃症状について説明など 現在の仕事が一番喋る機会多いので時に苦労することも有ります。又喋らなければ仕事にならないし収入にも影響しますのでなんとかがんばっています。顧客に電話での物件案内、現地案内、契約時には契約書等の読み合わせです。この読み合わせの時に、少し緊張しますが、なんとか乗切っています。吃音克服の意味でも、嫌でも喋る仕事に就き、現在はこの仕事に就いて良かったと思っています。
就職活動の苦労 少し苦労
Q3 就職活動についての説明等 やはり、面接での質疑応答、仕事に就いてからは仲間との会話など、吃音者と判らないように過ごすのがとても辛いし自分が情けないと思いました。今は出づらかった言葉も自分なりに工夫して、私の場合、最初の言葉はゆっくり話し始める事で、なんとか解決してます。
仕事に就いてからの吃音による苦労 すこし苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 仕事が仕事だけに、吃ってると相手に信用されないとか、最初は思っていましたが、逆に少し吃って話していると、なんか誠実そうに思われることも時として有りました。
感想・アドバイス等 今の仕事、不動産業にも私以外に軽い吃音の方がおられます。その方と吃音について語ったことは有りませんが、結構なんなく仕事をこなされている様です。きっとご本人は、吃音についてある程度は悩んでいるとは思いますが・・・この業界もわりと精神的にきついことも有りますが、これから不動産業に就こうと思っていらっしゃる、吃音の方には、相談されれば私で良ければアドバイスさせて頂きます。
記入年月日 2003/8/2

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*