不動産業で経営者として働く吃音者「東さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

13

番号 66
業種 不動産業
職種 経営者
具体的仕事 不良債権処理分野で債権者と債務者間の抵当権処理に関与し、売買の仲介や、物件の買取りをしています。仕事のほとんどは電話で済ましますが、重要な段階では直接会い、交渉します。吃音であるかどうかよりも、コミニケーシオンがスムーズに行くかどうか、お互いに足元を見たり見られたりしながらの力関係を強調し合います。吃音かどうかより、個性的であってもスムーズな話しのテンポは要求されます。
就職活動時の吃音 ふつう
現在の吃音 軽い
Q2 吃症状について説明など 話す事が仕事で大変重要で、相手を説得したり、説明したり、毎日が話す事の連続です。吃音を持っての仕事の始まりは大変困難で、辞表を机の中においていました。どもりながらも話す量、電話の量を積み上げて行くと吃音の状態は改善され、言いにくい単語も消えて行きました。 話す量と改善の程度は正比例しました。毎日話す量を確保し、紆余曲折しながらも毎日話す量をこなす事で改善されました。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等
仕事に就いてからの吃音による苦労
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明
感想・アドバイス等
記入年月日 2003/6/11

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*