福祉施設で専門職として働く吃音者「岡本さん(仮名)」へのインタビュー

脳科学で吃音を治されたあの「吃音モンキーさんのサイト」です。 どもりを改善するのに有益な情報がたくさんあります。 吃音をどうにかしたい!って方はここらへんの記事が参考になります。 ↓記事はここから↓

吃音者の方へのアンケートを元にした集計です。実際に吃音者の方が働かれているからといって、吃音者にとって最適な職場とは限りませんが参考にしてください。なお、業種はもちろん、職種や吃音の重度によっても検索できます。

4

番号 2
業種 福祉施設
職種 専門職
具体的仕事 調理員
就職活動時の吃音 やや軽い
現在の吃音 ふつう
Q2 吃症状について説明など かなりの数の人にカミングアウトしているが、ほとんどの人が「ほんと?気付かなかった」と言うので、吃音者以外の人から見ると軽い方なのかもしれない(気付かない、と言う人には「吃音てね、色んな症状があって、特定の言葉が言いにくかったり・・・」と説明している)。でも自分では特定の言葉を言うことに対して吃音症状は軽いとは思わない。
就職活動の苦労 あまり苦労しなかった
Q3 就職活動についての説明等 今まで、就職のために4回程就職試験を受けてきたが、全て受かったので。
仕事に就いてからの吃音による苦労 ふつう
Q4 仕事に就いてからの苦労の説明 老人ホーム勤務のため、お年よりの個人名を言うのに苦労するときがあるが、職場のかなりの人にはカミングアウトしているので、どもっても気にしないようにしている。
仕事についての感想、アドバイスなど 面接は笑顔&大きい声で臨みましょう!
記入年月日 2003/1/25

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*